マイケル・ジャクソンの遺産は10億ドル(958億円)以上だそうです。この遺産と3人の子供の親権をめぐって早くも争いが起こっているそうです。親権争いが過熱するのは、もし元妻が親権を獲得すれば、養育費名目でマイケルさんの遺産から莫大な額を引き出せるからだそうです。負債は5億ドルぐらいあるそうです。


米ポップス界のスーパースター、マイケル・ジャクソンさん(享年50)の急死を受け27日(日本時間28日)、元妻とジャクソン家の間で残された子供3人の親権をめぐる争いがボッ発したそうです。



親権はマイケルさんが持つとみられるが、子供のうち2人は元妻が最優先の資格者とされ、ジャクソン家は猛反発しているそうです。



10億ドル(約958億円)以上とされるマイケルさんの保有資産の行方と絡み、注目を集めているそうです。

 
マイケルさんは、1996年に再婚した看護師の元妻、デビー・ロウさん(99年離婚)との間に長男、プリンス君(12)と長女、パリスちゃん(11)をもうけており、2002年には代理母出産で次男、プリンス2世君(7)が生まれたそうです。



遺児計3人の親権はマイケルさんがすべて持っていたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090629-00000035-sanspo-ent