60歳のストーカー男が、付きまとっていた42歳の女性の自宅に火をつけて本人は焼死したそうです。18歳も歳下の女性をストーキングするこの男もいったい何を考えて火をつけたのでしょうか。ストーカーって本当に怖いことしますね。


28日午後9時40分頃、和歌山県有田川町の准看護師の女性(42)方から、県警湯浅署に「男が玄関の戸をたたき、困っている」と通報があったそうです。

 
署員が駆けつけると、女性の自宅が燃えており、木造2階建て約120平方メートルの2階部分を焼いた。1階の廊下で男の焼死体が見つかったそうです。

 
当時、自宅内にいた女性と、女性の娘(15)は外に逃げたが、手や足に軽いやけどを負った。女性は、署員に「男に放火された」と話しているそうです。

 
発表によると、女性は昨年7月頃から以前、交際していた男(60)につきまといなどのストーカー行為を受け、湯浅署に約10回、相談していたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090629-00000090-yom-soci