包丁を武器にしてJA岩国市川下支所に強盗に入った男が、駆けつけた警察官に拳銃で腹部を撃たれて逮捕されたそうです。まるで刑事ドラマのような展開ですが、警察官も包丁を持って突進してきた男に対して撃つしかない状況だったのかどうか現在確認中のようです。



2日午前11時10分頃、山口県岩国市車町のJA岩国市川下支所に、包丁を持った男が押し入り、「金を出せ」と職員を脅したそうです。

 
支所からの通報を受け、駆けつけた県警岩国署川下交番の巡査部長(36)が同支所内で拳銃1発を発砲し、男の腹部に命中したそうです。



男は強盗未遂容疑で現行犯逮捕された。搬送先の病院で手当てを受けているが、けがの程度は分かっていないそうです。

 
同署によると、男は50〜60歳。現場には巡査部長ら署員2人で駆けつけたそうです。


男が巡査部長に包丁を持ったまま突進してきたため、発砲したそうです。当時、支所内に数人の客がいたが、けがはなかったそうです。

 
発砲について、同署の八柳司郎副署長は「状況を確認しているところで、現時点では調査中としか言えない」と話しているそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090702-00000471-yom-soci