『第12回全日本国民的美少女グランプリ』に中学1年生の工藤彩乃さんがグランプリの栄冠を勝ち取ったそうです。応募総数9万4810通の中から見事グランプリに輝いたそうです。将来の夢は世界的に活躍できるような女優・タレントになりたいそうです。



過去に佐藤藍子、米倉涼子、上戸彩らを輩出した『第12回全日本国民的美少女コンテスト』の本選大会が4日、都内で開催され、応募総数9万4810通の中から、宮崎県出身の中学1年生・工藤綾乃さん(13)がグランプリに輝いたそうです。



工藤さんはモデル部門も制し、史上初めて同部門とグランプリをW受賞だそうです。



「日本だけでなく世界で活躍できるようなビッグなモデル、女優、タレントになりたい」といい「モデルの杏さんみたいになりたい」と目を輝かせたそうです。



授賞式後、報道陣の取材に応じた工藤さんは「普段から緊張はあまりしないので『すごいね』って言われます。家でも学校でもいつもマイペースです」と新人離れした強心臓ぶりだったそうです。



「友達に、早く伝えたい」と笑顔をみせると、初めての東京の感想を「ビルが高いなっていうのと、電車もたくさんですごくビックリ」と初々しいコメントで「原宿、渋谷、お台場合衆国に行きたいです」と13歳の顔をのぞかせたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090804-00000009-oric-ent