『東方神起』のメンバー3人が所属事務所を相手に訴訟を起こした問題で、『東方神起』と所属事務所の間で交わされている契約内容は『東方神起』にとってかなり厳しいものだったそうです。アルバム50万枚以上売らないと分け前がもらえないそうです。



5人組の韓国男性グループ「東方神起」のメンバーのうち3人は3日、所属事務所との専属契約の効力停止を求める仮処分を裁判所に申請したことについて、「決して解散を前提にしていることではない」と表明したそうです。



その一方で、アルバム50万枚以上を売らないと分け前がもらえない厳しい“実態”を暴露したそうです。



3人は所属事務所のSMエンターテインメントに対し、「不当な契約の是正」を求めているが、中央日報によると、「軍服務期間を除いて13年という契約期間は、事実上の終身契約。アルバムの売り上げが50万枚以下の場合は、収益が全く分配されなかった」と弁護士を通じて明かしているそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090804-00000020-ykf-ent