大阪の連続強姦魔の疑いのある男が逮捕されたそうです。この男は道を尋ねるふりをして通行人の女性を呼びとめ、睡眠薬入りの飲料を飲ませて暴行するという非常に悪質な手口を使っていたそうです。今年2月から同様の手口で事件が8件起きていて関連を調べているそうです。


道を尋ねるふりをして通行人の女性を呼び止め、睡眠薬入りの飲料を飲ませ暴行したとして、大阪府警捜査1課と西堺署は6日、強姦致傷の疑いで、堺市南区原山台、自称不動産仲介業、前田孝行容疑者(41)を逮捕したそうです。



府警によると、前田容疑者は睡眠薬入りの飲料を飲ませたことは認めているが、暴行については「覚えていない」と容疑を否認しているそうです。

 
今年2月から、堺や岸和田、高石市内など府南部で10代から20代の女性が同様の手口で暴行される事件がほかに8件発生しており、府警が関連を調べているそうです。

 

逮捕容疑は、1日午後11時15分ごろ、堺市西区津久野町の路上で、通行人の20代の女性に睡眠薬入りのジュースを飲ませて昏睡させたうえ、暴行して軽傷を負わせたそうです。

 

府警によると、前田容疑者は「道を教えて」と女性を呼び止め、近くの自動販売機で買ったジュースを渡していたそうです。



女性に「地図を書いて」と頼み、飲みかけのジュースを代わりに持っている間に、粉末状の睡眠薬を混ぜたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090806-00000537-san-soci