暴力団員の男が「ペコちゃん人形」を盗んで売りさばいていたそうです。本人は犯行を否認していますが、昨年から8体の「ペコちゃん人形」が古物店で販売されていたそうで、この男の犯行の可能性が強いそうです。



不二家(本社・東京都)の「ペコちゃん人形」を盗んだとして、和歌山東署は1日、住所不定、暴力団組員稲葉洋容疑者(42)を窃盗容疑で逮捕したそうです。


稲葉容疑者は「自分はやっていない」と容疑を否認しているそうです。

 

発表によると、稲葉容疑者は今年2月12日、和歌山市有本の「不二家有本店」の入り口に置いてあったペコちゃん人形(高さ1メートル10、重さ11キロ)を盗んだ疑いだそうです。

 

稲葉容疑者は別の男と同店を訪れ、人形を抱えて持ち去り、車で逃げたそうです。


目撃した店員が覚えていた車のナンバーから稲葉容疑者の犯行がわかったそうです。

 

捜査関係者によると、大阪市内の古物店で、ペコちゃん人形が1体20万円前後で計8体販売されているそうです。


同署は稲葉容疑者らが持ち込んだ可能性が高いとみて任意提出を受け、調べているそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090902-00000387-yom-soci