地震・災害が多いと言われる日本。毎年のように地震や台風、
ゲリラ豪雨等の災害が発生しています。南海トラフ地震や首都直下地震の想定もされており
、いつ起きてもおかしくないとも言われています。

≪防災安全協会認定 大容量30Lリュック採用≫ 防災セットSHELTERシリーズ 


このような大規模な災害が起こるとライフラインが
機能しなくなるのはもちろん、食料や水の確保が困難となり、自治体や市などの援助だけを頼りにするのは非常に危険な状態と言えます。

≪防災安全協会認定 大容量30Lリュック採用≫ 防災セットSHELTERシリーズ 


しかし、「一体なにから備蓄していけばいいの?」と思われる方も多いはず。

まず一番初めに準備したいのが、避難時に必要最低限のモノを集めた防災セット。

≪防災安全協会認定 大容量30Lリュック採用≫ 防災セットSHELTERシリーズ 


防災セットの中にはさまざまな便利な防災グッズが入っており、
それを持って避難すれば数日間はしのげる内容となっています。


空いたスペースに衣類や下着等、各自に必要なモノを詰めて玄関や
ベッドの横などに備蓄しておきましょう。


家庭環境・人数別に合わせてセレクトした防災セット。防災セットは本来、
1人1セットが理想的ですが、人数分のリュックを置いておけるスペースがない!
というご家庭も多いはず。

ラピタエマージェンシーの防災セットは省スペースで
保管が可能な人数別防災セットをシリーズ別にご用意しています。

保存食や水、非常用トイレなど絶対に必要な防災グッズは人数分、
防災ラジオやLEDランタンなどの共有して使用することができる防災グッズは
最低限にまとめてありコストパフォーマンスが非常に優れていることも人気の理由。

≪防災安全協会認定 大容量30Lリュック採用≫ 防災セットSHELTERシリーズ 



防災セットは1人1セット必要でしょうか?
可能な限り1人1セットを推奨しております。
ただし備蓄スペースやコストの問題もありますので検討の上、
ご購入ください。

当店では1つのリュックに2人分の防災グッズが入っている2人用防災セットや
2つのリュックに3人分の防災セットが入っている3人用防災セットもございます。








≪防災安全協会認定 大容量30Lリュック採用≫ 防災セットSHELTERシリーズ