女優沢尻エリカ(33)が合成麻薬MDMAを所持したとして、11月16日
麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策課に逮捕されたそうです。

逮捕容疑は、MDMAの粉末を所持した疑いだそうです。
警視庁によると、同容疑者は「私のものに間違いありません」と
容疑を認めているそうです。

NHKやCM業界も震撼していて今後の対応に追われるみたいです。

沢尻エリカは来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(1月5日スタート、日曜後8・00)に
斎藤道三(本木雅弘)の娘・帰蝶(
濃姫)(のちの織田信長の正妻)役で
レギュラー出演する予定でした。

初回から登場する重要な役だけに早急な対応を迫られるそうです。
今年6月にクランクイン会見が行われて、

大河初出演で、今年3月の会見で感極まった表情でマイクを握ると
「12歳で芸能界に入って、多くのことを経験させていただいて
たくさん失敗もして、挫折もして、ここまでやって来ることができました。
自分が持っているものすべてをこの作品に捧げたい。
沢尻エリカの集大成をここで見せたい」
と意気込んでいたそうですが夢のまた夢になってしまいました。残念ですね。

CMなども打ち切り、違約金などの発生など所属事務所も
対応に追われて大変な状況になっているそうです。