女子プロゴルファー渋野日向子が大王製紙エリエールレディスで

優勝しました。これで1800万円の賞金をゲットしたので

今季獲得賞金を1億3791万4314円として賞金女王争いが

面白くなってきました。

優勝インタビューで渋野日向子選手は

先週予選落ちして、少し時間があった。その中で『今まで普通に予選を通ってきてくれてありがとう』と言ってくれるファンの方がいた。(今大会を含め)残り2試合は、みんなのために頑張ろうと思った。今まで、誰かのために勝ちたいと思ったのは、今日ほどじゃなかった。自分が勝つことで、たくさんの人に喜んでもらえるのはあったけど、一年応援してくださった方々のために、成長する姿を見せたいと思った中で、最高の結果を残せた。」

と言ってました。

賞金女王については、「
自分のプレーが出来れば、結果はついてくると思うので。来週は出られる人数も少ないし、楽しく自分のプレーが出来たら良いと思う。」

と言ってたそうです。

注目度が高い渋野日向子選手が賞金女王の獲得争いだけでますます

女子プロゴルフ界が盛り上がりを見せますね。