ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

カテゴリ: 漢字検定

以心伝心 いしんでんしん
 心から心へ伝え悟らせること

晴好雨奇 せいこううき
 晴れでも雨でも美しい景色

浅学非才 せんがくひさい
 学問知識が浅く才能も無いということ

勇猛果敢 ゆうもうかかん
 勇ましく強く決断力もあること

金科玉条 きんかぎょくじょう
 法律は金や宝石のように貴重であること
 人が守るべき大切な教訓や信条もいう

温故知新 おんこちしん
 昔のことを調べて新しい知識・考えを得ること

潤 じゅん うるお(う) うるお(す) うる(む) 部首 さんずい

 潤滑 じゅんかつ
 潤沢 じゅんたく
 利潤 りじゅん

遵 じゅん 部首 しんにょう しんにゅう

 遵守 じゅんしゅ
 遵法 じゅんぽう

如 じょ にょ 部首 おんなへん

 如才 じょさい
 如意 にょい
 欠如 けつじょ

徐 じょ 部首 ぎょうにんべん

 徐行 じょこう
 徐徐 じょじょ

匠 しょう 部首 はこがまえ

 意匠 いしょう
 巨匠 きょしょう
 師匠 ししょう

昇 しょう のぼ(る) 部首 ひ

 昇華 しょうか
 昇格 しょうかく
 上昇 じょうしょう

掌 しょう 部首 て

 掌握 しょうあく
 掌中 しょうちゅう
 合掌 がっしょう

晶 しょう 部首 ひ

 結晶 けっしょう
 水晶 すいしょう

慈 じ いつく(しむ) 部首 こころ

 慈愛 じあい
 慈善 じぜん
 慈悲 じひ

軸 じく 部首 くるまへん

 軸物 じくもの
 機軸 きじく
 中軸 ちゅうじく

疾 しつ 部首 やまいだれ

 疾患 しっかん
 疾駆 しっく
 疾走 しっそう

湿 しつ しめ(る) しめ(す) 部首 さんずい

 湿気 しっけ
 湿潤 しつじゅん
 湿地 しっち

赦 しゃ 部首 あか

 赦免 しゃめん
 恩赦 おんしゃ
 容赦 ようしゃ

邪 じゃ 部首 おおざと

 邪悪 じゃあく
 邪鬼 じゃき
 邪魔 じゃま

殊 しゅ こと 部首 かばねへん いたちへん がつへん

 特殊 とくしゅ
 殊勲 しゅくん
 殊勝 しゅしょう

寿 じゅ ことぶき 部首 すん

 寿命 じゅみょう
 喜寿 きじゅ
 長寿 ちょうじゅ

錯 さく 部首 かねへん

 錯誤 さくご
 錯綜 さくそう
 交錯 こうさく

撮 さつ と(る) 部首 てへん

 撮影   さつえい
 盗み撮り ぬすみどり
 早撮り  はやどり

擦 さつ す(る) す(れる) 部首 てへん

 擦過傷 さっかしょう
 摩擦  まさつ

暫 ざん 部首 ひ

 暫定 ざんてい
 暫時 ざんじ

祉 し 部首 しめすへん
 
 福祉 ふくし

施 し せ ほどこ(す) 部首 ほうへん かたへん

 施工 しこう
 施策 しさく
 施主 せしゅ
 布施 ふせ

諮 し はか(る) 部首 ごんべん

 諮問 しもん

侍 じ さむらい 部首 にんべん

 侍医 じい
 侍従 じじゅう
 国侍 くにざむらい

債 さい 部首 にんべん

 債権 さいけん
 起債 きさい
 国債 こくさい

催 さい もよお(す) 部首 にんべん

 催促 さいそく
 催眠 さいみん
 開催 かいさい

削 さく けず(る) 部首 りっとう

 削減 さくげん
 削除 さくじょ
 添削 てんさく

搾 さく しぼ(る) 部首 てへん

 搾取 さくしゅ
 搾乳 さくにゅう
 搾油 さくゆ

恨 こん うら(む) うら(めしい) 部首 りっしんべん

 遺恨 いこん
 怨恨 えんこん
 悔恨 かいこん

紺 こん 部首 いとへん

 紺青 こんじょう
 紺碧 こんぺき
 濃紺 のうこん

魂 こん たましい 部首 おに

 魂胆 こんたん
 商魂 しょうこん
 闘魂 とうこん

墾 こん 部首 つち
 
 開墾 かいこん
 墾田 こんでん

控 こう ひか(える) 部首 てへん

 控訴 こうそ
 控除 こうじょ
 控え室 ひかえしつ

慌 こう あわ(てる) あわ(ただしい) 部首 りっしんべん

 恐慌 きょうこう
 大慌て おおあわて

硬 こう かた(い) 部首 いしへん

 硬貨 こうか
 硬質 こうしつ
 硬直 こうちょく

絞 こう しぼ(る) し(める) し(まる) 部首 いとへん

 絞殺 こうさつ
 絞首刑 こうしゅけい
 絞る しぼる

綱 こう つな 部首 いとへん

 大綱 たいこう
 綱目 こうもく
 要綱 ようこう

酵 こう 部首 いとへん

 酵素 こうそ
 酵母 こうぼ
 発酵 はっこう

克 こく 部首 ひとあし にんにょう

 克服 こくふく
 克明 こくめい
 下克上 げこくじょう

獄 ごく 部首 けものへん

 獄死 ごくし
 監獄 かんごく
 疑獄 ぎごく

↑このページのトップヘ