ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

カテゴリ: 芸能人




「V6]の岡田准一が映画版「SP」のために肉体改造をしてマッチョな男に変身したそうです。フィリピン武術の「カリ」を稽古して今では師範級の腕前まで上達したそうです。公開は来年緒秋だそうです。映画「SP」の公開が今から待ち遠しいですね。



「V6」岡田准一(28)主演の人気ドラマ「SP」(フジテレビ)が映画化されることになり、このほどクランクインしたそうです。


「SP the motion picture(仮)」で来秋公開予定だそうです。


見どころのひとつであるアクションシーンのため、岡田は約2年にわたってフィリピン武術「カリ」で鍛え、たくましい肉体を作り上げたそうです。

 
ドラマ版で、イメージを覆すマッチョな肉体を披露し、女性ファンのハートをわしづかみにした岡田准一。


さらに筋肉をパワーアップさせスクリーンで大暴れするそうです。

 
2007年11月のドラマのスタートと同時期に映画化の話が持ち上がり、トレーニングを開始。接近戦に強く、ブルース・リーもその動きを格闘シーンに取り入れた「カリ」を毎週稽古し、今では師範級の腕前まで上達したそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090907-00000045-spn-ent





デヴィ夫人が玉置浩二と石原真理子の破局を予言していたそうですが、多分世の中の多くの人が予想していたことでしょうから、別にすごくもなんともないですね。玉置と石原がくっつこうが離れようが世間は全く気にしていません。



国際文化人でタレントのデヴィ夫人が4日付の自身のブログで、歌手・玉置浩二と女優・石原真理(石原真理子から改名)の破局報道に触れ、「今年2月27日の私のブログで予言したとおり」「マスコミが騒げば騒ぐほど喜ぶ 彼女の思う壺。。。。。。」などと、辛らつに批判したそうです。



デヴィ夫人は、石原が“半年前の玉置との復縁”や“3度にわたる改名”、“実名で男性遍歴を綴った自叙伝を出版”したことを引き合いに、「落ち目だと必ず話題を作ってメディアに登場」と酷評しているそうです。



デヴィ夫人が破局を予言した?という玉置と石原の復縁報道直後の2月27日付のブログは、「“奇跡”は23年間会っていなかったから、起こったのでしょう」「この二人の愛は『偽りの上に立っている気がする』と、一人のコメンテーターが言ってました。私もなぜかそんな気がします」などと書かれているそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090905-00000000-oric-ent




今年の24時間テレビのマラソンランナーとして126キロを完走したイモトアヤコがモデルデビューをしたそうです。


“珍獣ハンター”として人気のタレント・イモトアヤコが5日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催されたファッションショー『第9回 東京ガールズコレクション(TGC)』でモデルデビューを果たしたそうです。



セーラー服姿とトレードマークの黒太眉毛で登場したイモトは「超気持ちいいっすよ」と興奮交じりに喜びを爆発させたそうです。



先日放送された『24時間テレビ32 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のチャリティーマラソンで126.585キロを走破したイモトが、一気にモデル界に進出だそうです。


会場に集まった観客から大歓声を浴びたイモトは、大はしゃぎでランウェイウォーキングを披露したそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090905-00000003-oric-ent




芸能人がまた覚せい剤取締法違反で逮捕されたそうです。歌手のピーターの付き人をしている俳優の中山常之容疑者(26)が逮捕されたそうです。ピーターは「心臓が止まるほどビックリしています。」とコメントしているそうです。



歌手のピーター(本名・池畑慎之介、57)の“付き人”で俳優の中山常之容疑者(26)が4日、覚せい剤取締法違反(譲渡)の疑いで警視庁組織犯罪対策5課に逮捕されたそうです。

 
同課によると、6月8日午後7時半ごろ、東京・渋谷区内の自宅マンションで、知人男性(23)=覚せい剤取締法違反(使用)罪で起訴=に少量の覚せい剤を無償で譲り渡した疑いだそうです。


自宅からは覚せい剤が付いたポリ袋や注射器28本も発見されたそうです。ピーターの「パーソナルマネジャー」という名刺を持っていたそうです。

 
4月に同法違反容疑で作詞家の男性を逮捕した事件に絡み、中山容疑者が浮上したそうです。


同容疑者は「注射器と袋に入った粉は渡したが、覚せい剤とは知らなかった」と容疑を否認しているそうです。

 
中山容疑者は5歳でモデルデビューしたそうです。約5年前からピーターのステージスタッフとして働いており、06年にはピーターの代表作「越路吹雪物語」にも出演していたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090905-00000025-sph-ent



オードリー春日がインフルエンザA型に感染していたそうです。春日も24時間テレビに出演していて、司会をしていたNEWSの山下智久と錦戸亮もインフルエンザA型に感染していました。24時間テレビに出演していた人たちも今後インフルエンザ感染の症状が出てくるかもしれませんね。



人気お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰(30)がインフルエンザA型に感染していたそうです。

 
春日はこの日、発熱したため、病院で簡易検査を受けたところ、インフルエンザA型の陽性反応が出たそうです。



このため医師の指示により当面の仕事を中止し、完治するまでは療養することになったそうです。相方の若林正恭(30)は現時点で異常はないそうです。

 
オードリーは29〜30日の日本テレビ系「24時間テレビ」にも生出演していたそうです。



同番組では司会を務めたNEWSの山下智久(24)と錦戸亮(24)もインフルエンザA型に感染しているそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090902-00000310-sph-ent




映画「20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗」が大ヒットしているそうです。いちばん気になるのは原作とは違うといわれているともだちの正体ですが、一体誰なんでしょうかね。映画を見てのお楽しみだそうです。


浦沢直樹原作の長編人気マンガを総製作費60億円を投じて映画化した実写版シリーズ三部作の3作目「20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗」(堤幸彦監督)が公開され、好調なスタートを切ったそうです。


配給元の東宝では早くも50億円突破のソロバンを弾いているそうです。何がファンを引きつけているのでしょうかか。



夏休み最終盤に公開された「ぼくらの旗」は、8月29、30日の2日間に全国で約68万人を動員、興行収入は約8億7000万円に達したそうです。

 
1作目「終わりの始まり」(昨年8月公開)が興収39億円、2作目「最後の希望」(今年1月公開)が興収30億円。「観客の出足から見積もって、3作目は50億円が十分見込める」と配給元はホクホクだそうです。

 
物語は、幼なじみの男女が人類滅亡の危機に立ち向かう壮大なSFで、原作は全22巻、2500万部の発行部数を誇る。それだけに上映が決まった当初は、コアなファンから「映像化は無理」という声があがり、映画評論家には「3部作とは長すぎる」など批判的な見方もあったそうです。


しかしふたを開ければ大ヒットだったようです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090902-00000018-ykf-ent



日本テレビの人気女子アナの夏目三久アナウンサーが昼間放送している「おもいッきりDON!」を降板するそうです。降板する理由はわかりませんが、中山秀征とうまくいかなかったからでしょうか。


日本テレビの夏目三久アナウンサー(25)が、総合司会を務めている「おもいッきりDON!」(月〜金曜前10・25)を9月いっぱいで降板するそうです。

 

同番組は改編期の10月から第1部(同)で笑いを、第2部(月〜金曜前11・55)で情報性を強めるためリニューアルするそうです。


これにともなう“人事”で、後任は今後発表されるそうです。

 

夏目アナは、07年10月から「おもいッきりイイ!!テレビ」のアシスタントを務め、みのもんた(65)とのコンビで茶の間に浸透したそうです。


後継枠の「おもいッきりDON!」でも今年3月30日のスタート時から、中山秀征(41)、上重聡アナウンサー(29)と総合司会を担当しているそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090902-00000048-spn-ent

↑このページのトップヘ