ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

カテゴリ: 社会




衆議院選挙で大勝して政権を担うことになった民主党と官僚の戦いが始まろうとしています。各省庁が提出した概算要求を抜本的に見直しして、予算の全面的組み替えにいよいよ手をつけるそうです。マニフェストに掲げた子ども手当や高速道路無料化などを実現するために予算を組み替えるのですが、民主党と官僚の間でどのような攻防が始まるのか注目が集まりますね。



民主党は31日、2010年度予算について各省庁が提出した概算要求を抜本的に見直し、予算の全面的な組み替えに着手する方針を明らかにしたそうです。

 
同日締め切った概算要求は合計で約92兆1300億円と過去最大となったが、大幅に変更される見通しのようです。

 
民主党の鳩山代表は31日、記者団に対し「政権がいよいよ交代するという時に、民主党の目に触れていない形で概算要求がなされたことは歓迎すべきではない」と不快感を示したそうです。


その上で「根本的に変えていく努力が必要だ」と明言したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00001206-yom-pol





新型インフルエンザで8人目の死者が出たそうです。犠牲になったのは40代の女性でまだまだ若いのにインフルエンザによる急性心不全で亡くなったそうです。高血圧の持病があったそうです。持病がある方が新型インフルエンザに罹ると本当に危険ですね。


北海道は31日、新型インフルエンザに感染した利尻町の40代の女性が死亡したと発表したそうです。


女性の死因は急性心不全だそうです。感染源は不明だそうです。



新型感染の疑い例を含めた死者は、国内で8人となったそうです。

 
北海道によると、女性は高血圧の持病があったそうですが、現在、高血圧の程度を確認しているそうです。

 

女性は29日に38.7度の発熱があり、稚内市内の医療機関を受診したそうです。


簡易検査で陽性と診断されたため、抗ウイルス薬、タミフルの投与を受けたそうです。


この日は同市内のホテルに宿泊したが、30日午後2時ごろ、ホテルの室内で意識がなくなった状態の女性を従業員が発見、病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認されたそうです。


女性の死後、詳細(PCR)検査を行い、新型への感染が確認されたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00000716-san-soci




「鯖カレー」や「かつお角煮」の老舗「信田缶詰」が本社の新工場建設に伴う借入金の返済が計画通り進まず、資金負担が膨らみ民事再生法手続きの開始を申し立てしたそうです。負債総額は37億3300万円だそうです。営業は引き続き継続しているそうです。



千葉県銚子市に本社を置く缶詰メーカー「信田缶詰」が8月28日に千葉地裁へ民事再生法手続き開始を申し立てたことが、東京商工リサーチ千葉支店の調べで31日、分かったそうです。


負債総額は約37億3300万円とみられるそうです。なお営業は継続しているそうです。

 

同支店によると、信田缶詰は明治38年に創業した老舗缶詰メーカーで、「かつお角煮」「いわし角煮」をはじめ、「鯖カレー」「銚子のモツ煮込み」など地元の特産物を使ったユニークな商品を製造しているそうです。


平成19年8月期には売上高約40億5400万円を計上していたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00000656-san-bus_all




小学6年生と中学3年生を対象に実施した学力テストで秋田県が小学校1位、中学校2位と全国トップクラスをキープし続けているそうです。きめ細やかな指導と家庭・地域との協力が全国トップクラスになった理由のようです。子供を賢くさせるなら秋田県で育てるのがいいみたいですね。


 
「きめ細かな指導」「家庭、地域との協力」が好成績の要因−。文部科学省が全国の小学6年生と中学3年生を対象に実施した今年度の学力テストで、秋田が小学校の合計正答率285・6%で、3年連続で全国1位、中学校も296・3%で2位と高水準を維持したそうです。



「本県の教育的土壌が効果的で安定していることの証だ。教育の充実のために、財産である教育的土壌をいっそう大切にして県民の関心をさらに高め、教育立県を目指す」秋田県教委の根岸均教育長は27日の記者会見で、3年連続で小学校、中学校ともに好成績を収めたことに胸を張ったそうです。



根岸教育長がその要因として挙げたのが、望ましい生活習慣、学習習慣▽授業改善と一人一人へのきめ細かな指導▽家庭・地域との協力▽大学との連携−の4点だったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090828-00000004-san-l05




鹿児島大の歯学部卒業試験で採点を担当した教授のミスで本来なら合格なのに不合格にされ留年させていた事実が明らかになったそうです。8人の人生が大きく変わってしまったことへの償いはどうするのでしょうか。この問題が明らかになったのは試験を受けた学生が納得できないとして、開示された解答から自己採点して判明したそうです。この学生が声を上げなかったらどうなっていたのでしょうか。


鹿児島大は27日、2005、08年度の歯学部卒業試験で採点ミスがあり、男子学生8人を誤って不合格とし、留年させていたと発表したそうです。

 
8人は歯科医師の国家試験を受験できず、新たな学費を負担するなどの被害を受けており、同大は8人の卒業をさかのぼって認めるとともに、金銭補償も検討しているそうです。

 
発表によると、試験はマークシート方式で行われ、05年度は68人、08年度は60人が受けたが、両年度の採点を担当した男性教授(58)のミスで05年度は本来合格していた3人が、08年度は5人が不合格とされたそうです。

 
08年度の試験では、教授がパソコンで学生の答案と解答を照合した際、別の問題の解答で採点するなどしていたそうです。

 
08年度の試験で不合格とされた学生が「納得できない」と、問題と自分の解答を開示するよう要求したそうです。開示された解答を自己採点した結果、ミスが判明したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090828-00000084-yom-soci




夏休み中にインフルエンザ感染した都内の小中高校生は808人だったそうです。来週から夏休みが終わり学校が始まるとインフルエンザ感染がもっと広まる恐れがありますね。今のうちにマスクを用意していくことと、外から帰ったら手洗いうがいの徹底が必要ですね。


都内の公立小中高校で、夏休み中に新型インフルエンザに集団感染した児童、生徒が計808人に上ることが27日、都教育委員会のまとめで分かったそうです。


内訳は小中学生が345人、高校生が463人。部活動や学校行事などで感染するケースが多いそうです。

 
同日までに学年閉鎖、学級閉鎖を決めたのは小学校6校、中学校1校、高校1校の計8校となったそうです。

 
都教委は感染が広がる恐れがあることから、学級閉鎖の基準を設定することを検討しているそうです。近く都立高と各区市町村教委に通知するそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090828-00000045-san-soci




近い将来メタボ対策の特効薬ができるかもしれません。脂肪の合成を妨げ、過食による体重増加を抑える化合物を、京都大と東京大などの研究チームが発見したそうです。

 
メタボリック症候群を改善させる薬の開発につながる成果。28日、米専門誌に発表するそうです。

 
京大物質―細胞統合システム拠点の上杉志成(もとなり)教授らは、同大学にある約3万種類の化合物の特性を調べるなかで、培養した細胞内で脂肪の蓄積を阻害する物質を発見したそうです。「ファトスタチン」と名付けたそうです。


 
遺伝子操作で食欲を抑えられないようにした肥満マウスは、体重が約1か月で25グラムから36グラムに急増し高血糖や脂肪肝になったが、ファトスタチンを注射した肥満マウスは、1か月間餌を食べ続けても体重が32グラムに抑えられ、血糖値も正常だったそうです。


肝臓などの細胞内で、脂肪が合成されるのに不可欠なたんぱく質に結合し、働きを抑えているようです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090828-00000196-yom-sci

↑このページのトップヘ