ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:「ごくせん」

「ごくせん」の視聴率が下落傾向のようです。2週連続で20%を割り込んだそうでマンネリ的な内容がだんだん飽きられてきたのか、それとも裏番組が強力すぎたのかはわかりませんが、「ごくせん」人気にも影が出てきてしまったようですね、


21日放送の仲間由紀恵さん主演のテレビドラマ「ごくせん」(日本テレビ系)の視聴率は18.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と2週連続で20%台を割り込んだそうです。


一方、裏番組のバラエティー、「人志松本のすべらない話“ザ・ゴールデン”」(フジテレビ系)が17.7%と迫り、DVDのシリーズ累計販売枚数が180万枚という人気番組の強さが際立ったそうです。
 

「ごくせん」は人気マンガが原作で、シリーズ3作目。任侠集団のお嬢様「ヤンクミ」こと山口久美子(仲間さん)が、問題児ぞろいのクラスをまとめていく物語ですね。



4月19日の放送開始以来、24%前後の高い水準を維持していたが、サッカーやバレーボールなどスポーツ中継や2時間ドラマなど他局の放送が視聴率を稼ぎ、ここ数回の視聴率は下落傾向だそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080623-00000003-maiall-ent

木村拓哉の月9ドラマ「CHANGE」の第2回目視聴率が23%だったそうです。仲間由紀恵の「ごくせん」にまたしてもおよばなかったそうです。「ごくせん」が強すぎるのか。木村拓哉が飽きられてきたのか、「CHANGE」自体が面白くないのか、原因はナンなんでしょうか?


ただ、1話完結の「ごくせん」と続きものの「CHANGE」では比べる対象にはならないような気がしますが・・・・「CHANGE」は回を重ねるごとに視聴率が上がるかもしれませんね。


17日に放送された人気テレビドラマ「ごくせん」(日本テレビ系)の視聴率は25.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で、4月19日の放送開始以来、高い水準を記録しているそうです。


一方、19日に放送された木村拓哉さん主演の「CHANGE」(フジテレビ系)の第2回は23%と高い数字となったが、「ごくせん」には及ばなかったそうです。



「ごくせん」は、任侠集団「大江戸一家」のお嬢様の「ヤンクミ」こと山口久美子(仲間由紀恵さん)が、問題児ぞろいのクラスをまとめていくという物語で、人気マンガが原作です。


一方の「CHANGE」は、平凡な教師だった朝倉(木村さん)が、政治家だった父の死を機に選挙に立候補し、総理大臣になるという物語です。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080520-00000016-maiall-ent

仲間由紀恵の「ごくせん」が絶好調のようです。第2回目の視聴率も24.8%と高視聴率を記録したそうです。内容的には第1,2シリーズと全く一緒のパターンで代わり映えはしないのですが逆にそれが安心感があって高視聴率につながっているんじゃないでしょうか。


同じ土曜日に放送している佐藤隆太の「ルーキーズ」も視聴率が上がったそうです。
ジワジワと人気が出ているようで、回を重ねるごとに「ごくせん」に追いつくかもしれませんね。



19日に放送された第1回視聴率が26.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した仲間由紀恵さん主演のテレビドラマ「ごくせん」(日本テレビ系)の第2回視聴率は24.8%で、引き続き高視聴率を記録したそうです。



「ごくせん」は、まじめな教師だが、実は任侠集団「大江戸一家」の「お嬢」という「ヤンクミ」こと山口久美子(仲間さん)が、問題児ぞろいのクラスをまとめていくという物語で、人気ドラマシリーズの第3弾です。


一方、佐藤隆太さん主演の「ルーキーズ」(TBS系)は第1回の12.2%を上回る14.8%だった。「ごくせん」とは、ともに土曜日放送で、若き教師と“イケメン俳優”演じる不良たちの青春物語という内容のため、放送前から視聴率対決に注目が集まっていたようです。






本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080428-00000023-maiall-ent

↑このページのトップヘ