「冷たいシャブシャブをSP酸っぱいポン酢でいただき・・・」とミクシィに書き込み覚せい剤と注射器の購入者を募集して販売した男が逮捕されました。この書き込みで女子高校生が購入したそうですが、こんな隠語で覚せい剤の売買が成立するんですね。


インターネット上で会員同士が交流する「ミクシィ」を通じて女子高校生に覚せい剤を売るなどしたとして、神奈川県警相模原署は12日、横浜市南区南太田、会社員山際卓吾容疑者(32)を覚せい剤取締法違反(譲渡、所持)の疑いで逮捕したそうです。


発表によると、山際容疑者は4月22日、同県相模原市のホテルで、同市の高校3年の女子生徒(17)に覚せい剤0・6グラムを3万円で売るなどした疑いのようです。女子生徒は5月22日、同法違反(使用)容疑で逮捕されたそうです。


山際容疑者は、ミクシィの紹介欄に「冷たいシャブシャブをSP酸っぱいポン酢でいただき…」などと書き込み、覚せい剤と注射器の購入者を募集。これを見た女子生徒が4月に購入したそうです。


山際容疑者は、ネット掲示板「2ちゃんねる」を通じて覚せい剤を仕入れたと供述しているようです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080612-00000060-yom-soci