V6の「学校へ行こう!MAX」が9月に終了するそうです。TBS系列の長寿番組がまた姿を消すようですね。みのもんたのレギュラーが減ることになるんでしょうか。TBS系はベテランキャスターが司会を勤める番組をどんどん終了させるんですね。大リストラ策の一環でしょうか?


TBS系バラエティー「学校へ行こう!MAX」(火曜後7・56)が9月に終了するそうです。


人気グループ、V6がデビュー3年目から11年にわたって出演し、司会のみのもんた(63)らと「学校情報バラエティー」という新ジャンルを築いた人気番組だそうです。


V6は今回の“卒業”を受けて、新たな時間帯で大人のバラエティー番組をスタートさせるそうです。


「学校へ行こう!」としてスタートして以来、V6の“成長”の場となってきたバラエティー番組でしたが、この秋、11年の歴史に幕を下ろすそうです。


平成9年10月に木曜7時枠で放送開始しました。11年4月に現在の時間帯に移行してから、一気に「TBSバラエティーの顔」へ躍進したそうです。


V6のメンバーが実際に全国の学校を訪問し、個性の強い先生や生徒を紹介。屋上で生徒たちが胸の内を絶叫するコーナー「未成年の主張」は、恒例の愛の告白などで中・高生の話題を集めたそうです。


スタジオでは司会のみのや渡辺満里奈(37)らレギュラー出演者と爆笑トークを展開し、一時期は視聴率20%台を誇っていたそうです。


17年4月の「学校へ行こう!MAX」にリニューアル後も安定した人気を保っていたが、最近は視聴率が1ケタと低迷したそうです。


火曜日は午後6時55分から4本のバラエティー番組が続く同局の編成上の理由もあり、10月改編で“卒業”が決まったそうです。後番組は未定だそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080721-00000033-sanspo-ent