ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:『ごくせん』

木村拓哉の『CHANGE』ドラマのテンポも速く3回目にしてもう総理大臣になっちゃいましたね。個人的には寺尾聡のワル役が気になりますが、世間一般ではもっぱら『CHANGE』と『ごくせん』の視聴率競争のようですね。


初回視聴率26.4%で好スタートも話題のドラマ『ごくせん』が23日(土)の放送で、21.1%を記録(ビデオリサーチ 関東地区 世帯平均)。


同じ週に放送されたフジテレビ系『CHANGE』(19日・月曜)は23.0%を獲得しており、19日の週では『CHANGE』が『ごくせん』を越える形となったようです。



ただ、前週の『CHANGE』(初回 12日放送)は、23.8%を獲得していたので、『CHANGE』の視聴率が伸びたというよりも、『ごくせん』『CHANGE』ともに下がっていることがわかるようですね。ちなみに『ごくせん』の前回(16日放送)は、25.3%を獲得していたそうです。


なお、昨年の1月期に放送された木村拓哉主演の『華麗なる一族』と05年1月期の『ごくせん』第2シリーズは、ともに最終回で30%を越える伸びを示しているため、今シーズンの『CHANGE』、『ごくせん』の視聴率推移も今後ますます注目されることになりそうですね。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080526-00000008-oric-ent

仲間由紀恵の『ごくせん』第3シリーズの視聴率が26.4%で好スタートを切ったようです。やはり『ごくせん』の人気は本物ですね。内容的にはほとんど同じパターンで仲間由紀恵演じるヤンクミ先生が、悪者をバッタバッタとやっつける水戸黄門のような展開が人気の秘密でしょうか。



仲間由紀恵がジャージ姿で教師を演じ、人気若手俳優の出演が話題を呼んでいる連続ドラマ、日本テレビ系『ごくせん』第3シリーズが19日(土)21時に放送され、ビデオリサーチによる視聴率(関東地区・世帯平均)で、26.4%をマークし、好調なスタートを切ったようです。


『ごくせん』は、過去の第1シリーズ(02年4月期)では、1回あたりの平均視聴率(※オリコンが算出)が17.4%、第2シリーズ(05年1月期)では27.8%にもおよび、人気ドラマとして注目度が高まっている。



『ごくせん』は、仲間由紀恵が教師を演じる学園ドラマで、生徒役のイケメンぶりも注目されており、これまで松本潤、小栗旬、亀梨和也、赤西仁など、数多くの人気若手俳優を輩出してきました。


今期は、映画『恋空』に出演した三浦春馬、Hey! Say! JUMPの高木雄也、ジュノンボーイコンテスト出身の三浦翔平らが出演。3月にキャスティングが発表されるや、そのラインナップがメディアで取り上げられ話題を呼んでいました。








本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080418-00000025-oric-ent

↑このページのトップヘ