ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:『龍馬伝』




福山雅治が主演する2010年NHK大河ドラマ『龍馬伝』で龍馬の母親役をバレリーナを引退した草刈民代が演じるそうです。ドラマ初出演となる草刈民代がどのような母親を演じるのか楽しみですね。



2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』のスタジオ撮影開始にともなう会見が1日、東京・渋谷の同局で行われ新たに福山雅治演じる坂本龍馬の生母・坂本幸役にドラマ初出演となる元バレリーナの草刈民代、幼少の龍馬の姉・坂本乙女役に土屋太鳳が発表されたそうです。


草刈は「今日が私の女優としての初めての仕事の日。龍馬という偉人の母親役をやるなんて夢にも思わなかった。大変光栄に思います」と喜びを語ったそうです。



今年4月に行った公演をもってバレリーナを引退した草刈は、ドラマ初出演作が大河ドラマとなったことについて「初めてテレビドラマに参加させていただくのが時代劇で、由緒ある番組。いいチャンスをいただいたなって思います」と堂々たるコメントしたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090901-00000004-oric-ent




2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』に龍馬の初恋相手役に広末涼子が決まったそうです。福山雅治が演じる坂本龍馬にどのように花を添えていくのか楽しみですね。『龍馬伝』の他のキャストの発表も待ち遠しいですね。


広末涼子(28)が、来年1月にスタートするNHKの次期大河ドラマ「龍馬伝」に出演する。主演の福山雅治(40)扮する坂本龍馬の初恋の相手、平井加尾を演じるそうです。

 
加尾は龍馬より3歳年下だそうです。龍馬の姉、乙女と琴の稽古仲間だったことから弟とも交流を持つようになるそうです。



和歌をたしなむ聡明(そうめい)な女性で、土佐藩主山内容堂の妹、友姫のお付きとして上京したそうです。



一説では龍馬がラブレターを送り、駆け落ちを試みようとしたこともあり、ドラマではヒロインの1人として花を添えるそうです。

 
広末は03年8月、大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」にゲストとして1話だけ出演。視聴率が15%前後と振るわなかった同作の“カンフル剤”として、武蔵に助けられる娘役で登板したそうです。



このときが時代劇初挑戦だったそうです。当時は「大河ドラマはインパクトがあって存在感が大きいので、経験を積ませていただいて光栄。時代劇では坂本龍馬にも興味がある」と話しており、7年越しの願いがかなった格好だそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090513-00000045-spn-ent

再来年のNHK大河ドラマは坂本龍馬に決まったそうです。タイトルは『龍馬伝』で人気脚本家の福田靖氏が担当するそうです。出演者はまだ決まっていませんが楽しみですね。


2010年度NHK大河ドラマの制作発表会見が5日(木)、東京・渋谷のNHKで行われ、明治維新の立役者である坂本龍馬の生涯を描いた『龍馬伝』が放送されることが決定したそうです。


出演者については現在のところ未定だが、プロデューサーの鈴木圭氏は「実年齢にこだわらず、“大人の”俳優さんにやっていただきたいと思います」と構想を明かしたそうです。



同作の脚本は、ドラマ『HERO』『ガリレオ』『CHANGE』(すべてフジ系)など人気ドラマを手がける福田靖氏が担当するそうです。


“幕末の奇跡”と呼ばれた風雲児・龍馬の生涯を、後に三菱財閥の礎を築く幕末屈指の経済人・岩崎弥太郎の視点から描いたオリジナル作品となるそうです。


福田氏は「今の時代にあてはまる生々しい龍馬を描きたい。史実を基に想像した面白いストーリーを書きたい」と自信をみなぎらせたそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080605-00000007-oric-ent

↑このページのトップヘ