28歳の息子が56歳の父親をまさかりで殴り殺すと言う痛ましい事件が起きました。寝室で寝ていた父親の頭をまさかりで殴って殺害したそうです。最近家族による家族の殺人事件がホントに多いですね。この息子の精神状態についても調べるそうです。


30日午後2時すぎ、宮城県大和町小野、会社員、浅野正吉さん(56)の妻(54)から「息子が夫にけがをさせた」と110番があったそうです。


浅野さんは病院に運ばれたが、間もなく死亡したそうです。


県警大和署は車で仙台市内を走っていた無職の長男直樹容疑者(28)を見つけ、殺人容疑で緊急逮捕したそうです。

 
調べでは、直樹容疑者は同2時ごろ、寝室で寝ていた浅野さんの頭を長さ約90センチのまさかりで殴りつけて殺害した疑いだそうです。


浅野さんの妻と父親(80)が、血まみれのまさかりを持っていた直樹容疑者を見て通報したそうです。


直樹容疑者は「警察に行ってくる」と告げ、まさかりを玄関付近に置いて車で出掛けたそうです。


直樹容疑者は「人形だと思った」などと供述しており、精神状態についても調べるそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081030-00000134-mai-soci