ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:アニメ化

京極夏彦の『魍魎の匣』が初めてアニメ化されるそうです。放送局や声優キャストなどは未定だそうです。キャラクター原案を人気マンガ家集団「CLAMP」が担当し、「デスノート」などを手がけたマッドハウスが制作するそうです。




「魍魎の匣」は、9冊で累計500万部のベストセラーになった京極さんの人気シリーズ「百鬼夜行」の第2作として95年に出版され、日本推理作家協会賞を受賞しました。


昨年には堤真一さん主演で映画化もされました。


美少女のバラバラ殺人事件が世間を騒がせている戦後間もない東京を舞台に、古本屋「京極堂」店主で“拝み屋”の顔も持つ中禅寺秋彦、探偵の榎木津礼二郎らが「匣」をめぐる奇怪な事件に巻き込まれていくそうです。



監督は「デスノート」の絵コンテや演出を手がけた中村亮介さん、シリーズ構成は村井さだゆきさん。声優キャストや放送局などは今後発表されるそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080710-00000003-maiall-ent

人気コミック『COBRA(コブラ)』が連載開始30周年を記念してアニメ化されるそうです。監督・脚本・絵コンテすべて原作者の寺沢武一先生がされるそうです。『コブラ』の大ファンであるケンドーコバヤシが応援団長として宣伝するそうです。


左腕にサイコガンを持つ宇宙海賊コブラの活躍を描いた人気コミック『COBRA(コブラ)』の連載開始30周年を記念して26年ぶりにアニメ化されることが24日(火)、都内で発表されたそうです。


この日行われた新作アニメーション化プロジェクト発表会では、原作者の寺沢武一がハリウッドから実写化のオファーが届いていることも明らかにし、応援団長のケンドーコバヤシを「(原作の売上が)『ハリー・ポッター』を超えるように頑張ってほしい」と鼓舞したそうです。



新作アニメ『ザ・サイコガン』で監督・脚本・絵コンテを担当する寺沢は「(主役・コブラの)顔もハンサムになってると思うので、それが前回と今回の違いでおもしろいと思う。内容は変わってないので、期待してください」と確かな自信をみなぎらせ、同作の大ファンを公言するケンコバに「(原作の売上が)今7000部くらいなので1億部、『ハリー・ポッター』を超えるように頑張ってほしい。在庫もいっぱいあるので」と期待を寄せたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000008-oric-ent

↑このページのトップヘ