世界最速男のウサイン・ボルトが自身の記録を0.11秒更新する9.58秒で優勝したそうです。進化し続けるウサイン・ボルトの記録はどこまで伸び続けるのでしょうか。すごい記録ですね。


陸上の世界選手権第2日は16日、当地で行われ、注目の男子100メートル決勝はウサイン・ボルト(ジャマイカ)が9秒58の驚異的な世界新記録で優勝したそうです。


ボルト自身が昨年8月の北京五輪で出した従来の世界記録9秒69を一気に0秒11も縮め、史上初めて9秒5台に突入したそうです。


追い風0.9メートルの条件下、ボルトは序盤からリードを奪い、圧勝したそうです。
 


前回王者のタイソン・ゲイ(米国)が2位に入り、自己ベストで世界歴代2位の9秒71だったそうです。


前世界記録保持者のアサファ・パウエル(ジャマイカ)は9秒84で3位だったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090817-00000007-jij-spo