ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:オリックス

かんぽの宿がオリックスに一括譲渡されるそうです。かんぽの宿からオリックスの宿になるってことですね。まぁネーミングはどう変わるかわかりませんが・・・


日本郵政は25日、旧日本郵政公社から引き継いだ保養・宿泊施設「かんぽの宿」71施設を、運営している宿泊事業部とともにオリックスに一括譲渡する方針を固めたそうです。


譲渡額は数百億円とみられ、近く正式決定するそうです。


同施設は郵政民営化から5年後の2012年9月までに譲渡・廃止することが法律で定められているそうです。


早期売却により資産価値の劣化を防ぐとともに、社員約650人らの雇用維持に一定の道筋をつけるそうです。
 

日本郵政は今年4月、譲渡先の公募を開始した。国内外の投資ファンドやリゾート会社などが関心を示し、10月にも譲渡する方向だったようです。


しかし、世界的な景気悪化の影響で譲渡価格が当初予想より下がるのが必至となり、交渉が長引いていた。 




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081226-00000008-jij-pol

今季で引退を表明している清原和博選手の引退セレモニーにビッグなゲストが花を添えるようです。ナント、長淵剛が「とんぼ」を生でフルコーラス歌うそうです。「とんぼ」は巨人時代から使っている清原のテーマソングですね。


オリックス清原和博内野手(41)がファンの「とんぼ」の大合唱を受けて、ユニホームを脱ぐそうです。


10月1日ソフトバンク戦(京セラドーム大阪)後の引退セレモニーで、「アニキ」と慕う歌手長渕剛(52)が清原のテーマソングでもある「とんぼ」を生でフルコーラス歌うそうです。


球場では特大スピーカーを設置して、清原の引退あいさつに長渕が熱唱で花を添えるそうです。



清原の感動の幕引きを長渕が演出するそうです。巨人時代から清原が打席でのテーマソングにしてきたのが、長渕の持ち歌の「とんぼ」でした。


不遇の巨人時代、そしてオリックスでは度重なるケガとの闘い。心が折れそうになるたびに、清原はとんぼを聴いてきたんですね。


 「あの歌はオレの生き方と重なる。くじけそうになったら、とんぼで気持ちをリセットしての繰り返しやったな。ひと言では表現できない思いが、あの曲にはある」と、話したことがあるそうです。何かの別れ際にも必ず口ずさんできたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080913-00000030-nks-base

巨人がオリックスに勝ち3連勝で今シーズン初めて貯金1としました。いやー長かったですね。66試合目にして初めての貯金1。中日は貯金6、阪神は貯金21上位2チームの背中はまだまだ遠いですね。


巨人高橋由伸外野手(33)が、復帰後4戦目で初打点を挙げたそうです。



3回2死三塁、オリックス先発オルティズの直球を左越え適時打(タイムリー)。



「オルティズはテンポが早いので、立ち遅れないように早めに始動した。チャンスをものにできて良かったよ」と、笑顔を見せたそうです。



この日は2安打を放つなど、徐々に調子も上がってきた。チームは1点差を守りきり、3連勝で今季初の貯金を達成したそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080618-00000045-nks_fl-base

清原監督が誕生するかもしれません。オリックスのコリンズ前監督が電撃辞任したために、来季の監督就任を清原和博選手に要請するそうです。清原ファンには朗報ですね。


来季の指揮官は清原−。テリー・コリンズ前監督(58)が電撃辞任したオリックスが、清原和博内野手(40)に来季の監督就任を要請するそうです。


あくまで現役続行を望んだ場合でも、球団は選手兼任監督もOKの方針のようです。承諾すれば、PL学園高出身では初の1軍監督誕生となるそうです。


“投げやり辞任劇”から一夜明け、人気、実力ともに球界屈指の男に、白羽の矢が立ったそうです。清原和博。度重なる故障と戦ってきた男に、オリックス復活を託すようです。


「(監督要請は)間違いないでしょう。本人もその気だと思います」


清原に近い球団関係者が「新監督」への動きを証言したそうです。球団はこの日、大石大二郎監督代行による新体制を発表しました。


中村勝広球団本部長(元阪神、オリックス監督)は「『代行』という肩書をシーズン途中で代えることはない。新たな監督も全く考えていない」と、残り95試合を大石体制で臨むことを明言したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080523-00000003-sanspo-spo

オリックスのコリンズ監督が辞任することを明らかにしたそうです。5月21日時点で21勝28敗で負け越してはいますが、借金7ぐらいならまだたいしたことない気がしますが。チームの不振が辞任の理由だそうですが、他になにか理由があるんじゃないでしょうか。


オリックスのテリー・コリンズ監督(58)が21日、交流戦の阪神2回戦(スカイマーク)終了後に緊急会見を開き、同日の試合を最後に辞任することを明らかにしたそうです。


今後は大石大二郎ヘッドコーチ(49)が監督代行として指揮を執るそうです。


米大リーグ・エンゼルスなど監督を務めた手腕が日本球界で発揮されることはなかったようです。


コリンズ監督は昨季就任。メジャー流のチーム強化を進めたが、昨季、チームは最下位に転落しました。


今季も平野、デイビーのエース級投手、野手では北川、ラロッカら主力に故障者が相次いだこともあり、4月12日に最下位に沈んで以降、21日現在で21勝28敗0分けと大きく負け越していました。


今月に入り、状態が上向きとなり、20日には約40日ぶりに最下位を脱出したが、辞任の意思は変わらなかったようです。

本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080521-00000985-san-spo

セ・パ交流戦が始まりました。阪神はオリックスに逆転負けしました。新井が打点を挙げると試合に勝つという神話ができていたんですが、この試合で神話崩壊となりました。ウイリアムズがいまいち本調子じゃないようで、オリックスに逆転負けとなってしまいました。


オリックスが七回の猛攻で4−3と逆転勝ち。阪神・新井は五回に適時打を放ったが試合に敗れ、18試合連続で続いていた「新井が打点を放った試合には勝つ」神話が崩れたようです。


オリックスは七回2死一、二塁から北川、ローズの連続適時打で1点差に迫り、四球を挟んで一輝の中前2点適時打で逆転したそうです。


阪神は一回に金本の右前適時打で先制し、五回にも新井の適時打と金本の二塁打で2点を追加したが、今季2度目の連敗。まだまだ余裕のタイガースですね。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080520-00000046-maiall-base

オリックス清原和博の左ひざのリハビリは順調のようです。2軍のキャンプに通常よりも多い報道陣で話題になりましたが、やはり清原の存在感は圧倒的ですね。練習後には生卵を10個飲み干したそうです。「ロッキーになりたいんや!」って叫んでいたそうです。


左ひざのリハビリで2軍高知キャンプに参加中のオリックス清原和博内野手(40)が、10個分の卵白が入ったコップを一気飲みしたそうです。


人気映画ロッキーで主人公が復活決意表明で生卵を飲むシーンがあえりますが、清原は「ロッキー・ザ・ファイナルを見てたら、プロテインを飲んでる場合とちゃうわ」と豪快に笑ったそうです。


タンパク質を取り入れ、両手に10キロずつのダンベルを握って筋力トレしたそうです。室内練習場では120球のティー打撃の後、カーブマシンを30球打ち込んだそうです。


マシンを打つのは昨年7月の左ひざ軟骨移植手術後初。「一段階上がった? そうですね」と回復は順調のようです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080206-00000030-nks-base

↑このページのトップヘ