厚生労働省の男性キャリア官僚がJR千葉駅で「Suica」の利用方法について注意されたところキレて駅員を蹴るなどの暴行をしたそうです。駅員にケガはなかったのですが、「Suica」をタッチせずに電車に乗ろうとしたキャリア官僚を駅員が「タッチしてください」と注意したところ「タッチしないといけない決まりがあるのか!」とどなり蹴りを入れたそうです。キャリア官僚とはいえ社会のルールを守らなければいけませんね。何様のつもりなんでしょうか!


厚生労働省の男性キャリア官僚がJR千葉駅(千葉市中央区)でICカード乗車券「Suica(スイカ)」の利用法を注意されたことに腹を立て、駅員をけっていたことが千葉県警などへの取材で分かったそうです。



駅員は被害届を出し、千葉中央署が暴行容疑で調べている。駅員にけがはなかったそうです。



捜査関係者などによると、このキャリア官僚は同省の課長級だそうです。



5月20日午前8時10分ごろ、千葉駅で自動改札を通らず、Suicaを駅員に示しただけで構内に入り、電車に乗ろうとしたそうです。



駅員が自動改札機にタッチするよう注意したところ、けられたそうです。



この官僚は駆け付けた県警鉄道警察隊員に「タッチしないといけない決まりがあるのか」などと話したそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090529-00000015-mai-soci