松潤とガッキーが4月からスタートするTBSのドラマ「スマイル」で初共演するそうです。松潤がフィリピン人と日本人のハーフ、ガッキーが失語症で話すことができない女性の役でヒューマンストーリーになるそうです。


4月スタートのTBSドラマで「嵐」の松本潤(25)と女優の新垣結衣(20)が初共演するそうです。


番組名は「スマイル」(金曜後10・00)。松本はフィリピン人と日本人のハーフ、新垣は失声症の役でセリフがないそうです。


これまでとは、ひと味もふた味も違う演技に挑む2人のラブストーリーを軸に、人間愛がテーマの重厚なドラマを目指すそうです。

 
主演の松本は父がフィリピン人で母が日本人の設定だそうです。明るく活発で常に笑顔を絶やさないが、その裏で苦労をした過去を持つ青年役だそうです。

 
松本は「ハードルの高いキャラクターですが、リアリティーのある、人間味あふれる人物にしたいと思っています」と意欲満々。初共演となる新垣と偶然、あるスタジオで会い「“頑張りましょう!”とエールの交換をしました」といっているそうです。

 
ヒロインの新垣は、ある出来事が原因で失声症となり、言葉は発しないが、太陽のような明るい笑顔の純粋な少女を演じるそうです。


表情とボディーランゲージだけで感情を表現する難役だそうです。セリフなしの演技が注目を集めそうですね。一方で、まぶしい笑顔の役どころとあって、明るいガッキー・スマイルも画面からあふれるそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090212-00000045-spn-ent