ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:ソフトバンク

ソフトバンクの「iPhone」はあまり売れていないんですね。販売促進キャンペーンで8ギガタイプが「0円」だそうです。2年契約が条件で「0円」だそうです。先に高いお金を出して買った人達からクレームがあるのではないでしょうか。


ソフトバンクモバイルは25日、米アップルの携帯電話「iPhone(アイフォーン)3G」の本体価格を大幅に割り引く販売促進キャンペーンを実施すると発表したそうです。


期間は2月27日〜5月31日。2年契約が条件だが、記憶容量8ギガバイトのタイプは「0円」(通常は2万3040円)に、16ギガバイトでも1万1520円(同3万4560円)になるそうです。


携帯電話をめぐっては、端末価格を上げ通信料金を下げる料金体系が一般化してきただけに、「0円」戦略は波紋を呼びそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090225-00000023-maip-bus_all

セ・パ交流戦はソフトバンクが初優勝を飾りました。交流戦4年目でパ・リーグの球団の4連覇になったそうです。やはり、「人気のセ・実力のパ」という言葉は今も生きているんですかね。まぁいずれにしろソフトバンクおめでとう!ペナントレースも盛り上げて欲しいですね。


プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は22日、ソフトバンクが初優勝を飾り、賞金5000万円を獲得したそうです。


交流戦は4年目で、05、06年に連覇したロッテ、昨年の日本ハムに続き、パの球団が4連覇となったようです。


巨人、ソフトバンク、日本ハム、阪神の4チームが14勝9敗で首位に並んで最終戦を迎え、ソフトバンクが巨人、阪神が日本ハムにそれぞれ勝利しました。


ソフトバンクと阪神が勝率、勝数で並んだが、規定により前年の交流戦順位(ソフトバンク9位、阪神10位)で上位だったソフトバンクの優勝となったそうです。


また対戦成績は、この日でパの73勝68敗となり、3試合を残してパの4年連続勝ち越しが決まったそうです。



交流戦は23日に全144試合を終了する予定で、27日から通常のペナントレースを再開するそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080622-00000083-mai-base

パウエル投手の二重契約問題でプロ野球・根来泰周コミッショナー代行が、「野球協約第83条(不適格選手)」により、同投手を日本球界から締め出すという考えもあることを示唆しましたが、これはパウエルよりも代理人に問題があるのではと思いますがどうなんでしょうね。


プロ野球・根来泰周コミッショナー代行(75)は31日、オリックスとソフトバンクとの間で二重契約が明らかになった前巨人のジェレミー・パウエル投手(31)について言及したそうです。


1日は全12球団がシーズンに向けてキャンプインする中、同代行は問題の早期解決を望む一方、今回のパウエル側の交渉態度を重要視したようです。


「野球協約第83条(不適格選手)」により、同投手を日本球界から締め出す私見も披露したそうです。



前代未聞の二重契約問題に球界トップは表情を曇らせた。東京高等検察庁で検事長も務めた根来代行だけに、ルールを破る行為は見逃すわけがないですね。


「外科的な手術だが、二重契約をするような選手は(野球協約)83条を使って入団させなければいい」と言い切ったようです。



野球協約第83条は、連盟会長が不適当と認めた選手を支配下選手登録できないと定めたもの。今回、パウエルサイドがオリックス、ソフトバンク双方の統一契約書にサインしている二重契約は、球界のルールに反する行為。連盟会長の判断として選手失格とし、パウエルに日本球界でプレーする資格を与えない可能性まで示したそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080201-00000001-spn-spo

↑このページのトップヘ