警察官がコンビニのトイレに拳銃の入ったウェストポーチを置き忘れたそうです。
変な人間に拾われなくてよかったですね。拳銃も使用されずに戻ってきたようですが、銃に関する事件がいろいろと起こっている昨今ですから、くれぐれも慎重な取扱をしてほしいもんです。


14日午前5時15分ごろ、栃木県鹿沼市上田町のコンビニエンスストアの男性店員(27)から、「トイレに拳銃(けんじゅう)の入ったウエストポーチが置き忘れてあった」と鹿沼署に届け出があったそうです。



県警が調べたところ、機動捜査隊の男性巡査長(27)の所持品で、中には実弾入りの拳銃などが入っていた。拳銃が使用された形跡はなかったそうです。



調べでは、巡査長は男性巡査部長(54)と一緒に覆面パトカーで鹿沼市内をパトロールしていたが、同日午前3時25分ごろ、便意をもよおしてコンビニのトイレを借りたそうです。



その際、巡査長は荷物掛けのフックに実弾入りの拳銃や手錠、特殊警棒などの入ったウエストポーチ型携帯品入れを置き忘れたようです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080114-00000906-san-soci