ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:トラブル





野良猫を餌付けしたことを隣の女性に注意された70歳の男が、この女性を刺殺する事件があったそうです。猫への餌付けを2年ほど前から行っていて日ごろから隣同士でトラブルが絶えなかったそうです。


27日午後1時40分ごろ、千葉県船橋市習志野台で「包丁を持った男が女性を追いかけている」と110番通報があった。船橋東署員が現場に駆け付けると、女性が自宅付近で腹部から血を流して倒れており、同署は殺人未遂の現行犯で、女性の脇に包丁を持って立っていた近くに住む無職、林喜市容疑者(70)を逮捕したそうです。



女性は病院に搬送されたが間もなく死亡。同署は殺人容疑に切り替えて捜査しているそうです。

 

同署の調べによると、林容疑者は同日午後1時40分ごろ、隣に住む無職の女性(64)の腹部を包丁で2回刺して殺害した疑いが持たれているそうです。

 

林容疑者が2年ほど前から野良猫の餌付けをしていたことをめぐり、女性とトラブルになっていたそうです。


同署の調べに林容疑者は「猫のことで注意され頭にきてやった」と供述しているそうです。

本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090827-00000586-san-soci


給付金を請求するときには本人確認のため身分証明書のコピーが必要なんですね。
免許証とかパスポートなど顔写真がある証明書が必要だそうです。70歳のじいさんが書類の不備を指摘されたことにキレて市職員を殴る暴行事件が起きたそうです。「オレを知らんのか」といいながら殴ったそうです。馬鹿なじいさんですね。


11日午後0時10分ごろ、大阪府泉南市樽井の泉南市役所1階で、定額給付金担当の女性職員(35)が、カウンター越しに男に殴られたそうです。


男は同市新家、無職月形恒泰容疑者(70)で、駆け付けた府警泉南署員に公務執行妨害容疑で現行犯逮捕されたそうです。職員は軽傷だそうです。
 

同署によると、職員は給付金支給の書類を点検中、月形容疑者が返送してきた封筒に、本人確認に必要な免許証のコピーなどが同封されていないのに気付き、同日午前11時ごろ連絡したそうです。


電話に出た月形容疑者は「何で要るんや。そっちに行く」と怒って市役所に押し掛け、「おれを知らんのか」などと言った後、職員の左顔面を1回殴ったそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090411-00000092-jij-soci

中学一年生の女子生徒が、別の女子生徒を傷つける内容のメールを送ったとして学校内で問題になったそうです。事情を確認するために両親を交えた3者面談を予定していたそうですが、その前に学校内で自殺してしまったそうです。なんとも言いようのない事件ですね。


14日午後6時20分ごろ、秋田県潟上市天王の天王南中学校(生徒389人、一関雅裕校長)2階のトイレで、1年生の女子生徒(13)が首をつっているのを教員らが発見したそうです。

生徒は搬送先の病院で間もなく死亡が確認されたそうです。


この日、同校では、生徒が同級生の女子生徒を傷つける内容のメールを送ったとして、両親を交えた面談が予定されていたそうです。


トイレには、自分を責める内容の走り書きが残されており、五城目署は自殺とみて、学校側などから詳しい経緯を聞いているそうです。


同校によると、生徒とは別クラスの同級生の父親から14日午前8時ごろ、「女子生徒のメールで子供が傷つけられた」と連絡が入った。学校側で生徒から事情を聞いたところ、前日夜にメールを送信したことを認めたため、両親に連絡し、生徒と一緒に面談することを決めていたそうです。


両親が14日午後6時ごろに学校を訪問し、生徒を呼び出したが姿を見せないため、教員らが捜し、首をつっているのを見つけたそうです。


近くには自分をしっ責する内容が書かれた生徒のスケッチブックと筆記用具が残っていたそうです。生徒は生徒会役員を務め、成績は上位で、まじめな性格だったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080315-00000028-yom-soci

トラブルの原因がよくわかりませんが、川村ひかるが所属事務所の野田義治社長ともめているらしいですね。提訴したかどうかわかりませんが、法廷での争いに発展してしまうのでしょうか?



タレントの川村ひかる(28)が、芸能活動の行き違いから“巨乳軍団”を率いる名物社長として知られるサンズエンタテインメントの野田義治社長(61)とトラブルになっているそうです。


川村側が、すでに提訴しているといううわさも飛び交っているが、いったい何があったのか。

関係者の話を総合すると、川村と事務所は昨年7月ごろからギクシャクしていたそうです。

原因は複数あるようだが、一番大きいのは映画とDVD、写真集のパッケージ契約をめぐる争いだそうです。


もともとは渡辺淳一氏の官能文学を映画化する話があった。それが、いつの間にかマスコミで『人気アイドルKがAVを撮影した』『1億円が動いている』などと、うわさ話がひとり歩きするうちに、渡辺氏がつむじを曲げ映画化の話が頓挫。川村側もギャラの配分やヌード撮影に関して事務所に不信感をもつようになったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080126-00000002-ykf-ent

↑このページのトップヘ