ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:ドラマ化





SMAPの香取慎吾が人気マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の実写版ドラマに主演するそうです。香取慎吾が両さんというのはイメージにあわない気がしますね。両さんより香取慎吾のほうが見た目がかっこいいですから・・・でも元気で明るくパワフルっていう点でみるとマッチしているのかもしれません。実写版の『こち亀』で香取慎吾がどのように両さんを演じるのか楽しみですね。



秋本治さんの人気マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、香取慎吾さん(32)主演でTBS系でドラマ化されるそうです。放送時期などは未定だそうです。

 
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」は、東京の下町などを舞台に、ゲームや模型などの遊びが大好きで、もうけ話に目がなく、並外れた体力を持つ警察官、「両さん」こと両津勘吉が巻き起こす騒動を描いたギャグマンガですね。


「こち亀」の愛称で親しまれている。76年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されている長寿マンガで、テレビアニメ化もされています。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090601-00000000-maiall-ent

亀梨和也が人気漫画「神の雫」のドラマ化で主人公を演じるそうです。亀梨和也は
ビール会社のワイン事業部に勤めるサラリーマン役だそうです。ワインがテーマになっているそうです。


人気グループ「KAT−TUN」の亀梨和也(22)が、来年1月スタートの日テレ系ドラマ「神の雫」(火曜・後10時)に主演するそうです。


ワインをテーマに人間模様を描く物語で、亀梨は初のサラリーマン役に挑戦するそうです。


父の遺書をきっかけにワインに目覚め、宿命のライバルと対決を繰り広げる役どころで「今までより大人な自分を楽しんで演じたい」と意気込んでいるそうです。

 
本作は週刊「モーニング」に連載中で、累計220万部を売り上げる亜樹直さん原作の同名人気コミックのドラマ化だそうです。


世界的ワイン評論家の父が急死し、遺産である時価20億円超のワインコレクションをめぐり、2人の息子が遺書に記された究極のワイン「神の雫」を求めて対決する話だそうです。

 


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000049-sph-ent

「チーム・バチスタの栄光」がフジテレビで連続ドラマ化されるそうです。「電車男」で有名な伊藤淳史が初主演するそうです。大ベストセラーで映画化もされた「チーム・バチスタの栄光」はこの秋の話題ドラマになるでしょう。


チビノリダーや「電車男」で知られる俳優伊藤淳史(24)が、芸歴21年で連続ドラマに初主演するそうです。


300万部を超えるベストセラーが原作のフジテレビ系「チーム・バチスタの栄光」(10月14日スタート、火曜午後10時)。


伊藤は心臓外科手術の最中に次々と起こる死の謎に迫る心療内科医・田口公平役だそうです。


伊藤とともに事件の真相に迫る厚生官僚を仲村トオル(42)、エリート心臓外科医を伊原剛志(44)、冷静な麻酔医を城田優(22)、手術チームの看護師を釈由美子(30)がそれぞれ演じるそうです。

 
原作は06年の第4回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞。昨年の映画化では、主人公を女性にして竹内結子が演じたそうです。


脚本はTBS「ブラックジャックによろしく」映画「ホームレス中学生」の後藤法子氏。原作や映画とは異なるオリジナルの結末が用意されているそうです。


伊藤淳史は「こんな素晴らしい原作で初めての主演をやらせてもらえるなんて、本当に光栄です。『チーム・バチスタの栄光』は、原作はもちろん映画も抜群に面白かった。田口は視聴者の側に近い役だと思いますので、新たな展開も期待しながら、見てくださる方達と同じ目線で一緒にドラマを楽しみたい。全力投球で頑張ります」。


主題歌(題名未定)は初のドラマ主題歌担当になる青山テルマ(20)が書き下ろすそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080825-00000008-nks-ent

人気漫画「クッキングパパ」が初めてドラマ化されるそうです。ぐっさんこと山口智充が主演するそうです。ピッタリの役どころですね。「クッキングパパ」は今も連載中だそうです。25年も連載しているそうです。


「週刊モーニング」(講談社)に25年にわたり連載されている、うえやまとち(54)の人気漫画「クッキングパパ」が、フジテレビ系で山口智充(39)主演で初めてドラマ化されるそうです。


1984年(昭59)の連載開始から今年1月には1000回を突破。今月23日には第98巻の単行本が出版されるそうです。


物語の舞台、福岡のテレビ西日本開局50周年記念特別番組として、8月29日に放送されるそうです。


福岡・博多の街でバリバリと働く主人公のサラリーマン荒岩一味は、見かけはごついが家族を愛する家庭人。家族の笑顔を見るために料理の腕をふるうアットホームな物語です。


荒岩を演じる山口は、お笑いコンビDon Doko Donのボケ担当。ぐっさんの愛称で物まね、歌手、司会者としてバラエティー番組を中心に活躍中ですね。


俳優としてもNHK大河「新選組!」の永倉新八役や、主演する「奇跡の動物園〜旭山動物園〜」シリーズの獣医師役で評価が高いそうです。


瀬戸島正治プロデューサーは「寡黙で力強い父親役にピタリとはまる。原作のイメージからも山口さん以外は考えられませんでした」。山口も「僕がやる『クッキングパパ』がどうなるのか、自分でもすごく楽しみ」。


妻の虹子を演じるは福岡出身の富田靖子(39)。「出身地の福岡が舞台なので、今から撮影が楽しみです」と話しているそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080605-00000008-nks-ent

↑このページのトップヘ