ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:ドランクドラゴン

ドランクドラゴンの塚地武雅が「はねるのトびら」の番組収録中に左足を骨折するケガを負ったそうです。人気コーナー「スターだらけの大運動会」は体を張ったチャレンジ企画で傾斜スロープを踏み切り左足で着地したときに骨折したみたいです。


フジテレビは8日、お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅(37)が同局の人気バラエティー番組「はねるのトびら」(水曜・後7時57分)の収録中に骨折したことを発表したそうです。


人気コーナー「スターだらけの大運動会」で、塚地は傾斜スロープを踏み切り、左足だけで着地したそうです。


収録後に病院での検査の結果、左足脛骨骨折で全治2〜3か月と診断された。9日に手術を行うそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081208-00000221-sph-ent

ドランクドラゴンの鈴木拓がおもいっきりネガティブ路線の自虐ブログを開設したそうです。相方の塚地武雄は着々と活躍の場所を広げていっていますが、鈴木はすでにあきらめモードだそうです。がんばれ鈴木負けるな鈴木!


「僕はジリ貧です」−。人気お笑いコンビ、ドランクドラゴンの鈴木拓(32)が9日、アメーバブログに自身の公式ブログを開設したしたそうです。


タイトルは「相方に捨てられるその前に…」。冒頭からネガティブ路線まっしぐらでスタートしたそうです。


「僕のブログを見てもらってもあまり気持ちの良いものにはならないと思いますが…」と自虐的な書き出しで始まり、「この飽和しきった芸人達があふれかえってる中、僕は生き残れないことを確信しているのです」と、自らを「淘汰待ち芸人」とまで言い切ったそうです。


一方、フジテレビ系スペシャルドラマ「裸の大将」シリーズで放浪の画家、山下清画伯を演じるなど、順調に活躍の場を広げる相方、塚地武雅(36)については「有り余る才能を遺憾なく発揮し残っていくでしょう」と予想しているそうです。


自分のことは「そう簡単にはいかない」と完全に“あきらめモード”に入っているそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080710-00000908-san-ent

↑このページのトップヘ