ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:ハニカミ王子

男子プロゴルフ界期待の新星、ハニカミ王子こと石川遼が「全英オープン」への出場権をかけた予選会に出場しましたが、残念ながら出場権を勝ち取ることはできませんでした。


本人いわく「ゴルフの神様に、まだまだオマエには早い、と言われた感じです」とコメントを残しました。やはりまだまだ体力面や技術面などいろいろと課題が多いんでしょう。


オーストラリアで開催された「全英オープン」の予選会。石川遼の出場により大きな注目を集めていましたたが、36ホールの長丁場に「今までのラウンドの中で一番疲れました。どこかが疲れると、スイングがすぐに崩れる。体力がないなあ、と感じました」と下位に沈み、上位4名に与えられるメジャー出場権を手にできなかったことに対し「すごく悔しいです」と、感情をあらわにしていたそうです。


プロデビュー戦を終えたことに対しての収穫を聞かれると、しばらく沈黙。「(収穫は)あったと思いますが、今は悔しいという思いがあるので考えられません」と話した一方、課題に関しては「ドライバーでしょう」と即答していたそうです。


次戦は、2月8日(金)にハワイで開催する男子の海外競技「パールオープン」。
「試合感が鈍っていない分、自分が(他のゴルファーと比べて)有利なのでは、と思います。すごく楽しみですね」と笑顔を見せたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080205-00000006-gdo-golf

ハニカミ王子こと石川遼クンがヨネックスと用具総合使用契約を結んだところ、ヨネックスの株価は上がるし、大幅な注文増となったり早くも効果が表れているようです。石川遼クンはヨネックスのCM撮影に挑戦したみたいです。


史上最年少プロになった石川遼(16)=東京・杉並学院高1年=が1月31日、ヨネックスのCM撮影に臨んだようです。

同社は遼クンと用具総合使用契約を交わしてから、株価が上昇。受注会では販売店から目標額を大幅に上回る注文を受け、増産体制を敷くことも検討しているみたいです。早くも表れた“遼クン効果”に笑いが止まらないようです。


地平線から昇る太陽の光を浴びながら、遼クンが人生初のコマーシャル撮りに挑んだそうです。


「アクション!」監督の合図に、日焼けを隠すためにファンデーションを塗られた顔が引き締まり、試合のときと同じ真剣なまなざしに変わったようです。


石川遼クンは、「緊張しました。靴のひもが結べないなど、ガチガチな動きでした。気合を入れるために『アクション』と自分でも言っていました」とコメントしたみたいです。


先月25日に用具総合使用契約を交わしたヨネックスのCM2本分の撮影を無事に終え、ホッとした表情を見せたみたいです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080201-00000011-sanspo-spo

プロ宣言をしたハニカミ王子こと石川遼がヨネックスと6億円5年間の契約を結んだようです。1年間で1億2千万円ってことは月収1000万円ですね。プロしてまだ試合にも出ていない選手に高額契約とはものすごい先行投資ですね。


10日にプロ転向を宣言した男子ゴルフの石川遼(東京・杉並学院高1年)が25日、ヨネックス(本社・東京都文京区、米山勉社長)とクラブ、ウエア、シューズなど用具の総合使用契約を結んだ。期間は5年間、総額6億円の超大型契約とみられる。


東京・グランドプリンスホテル赤坂で記者会見した石川は、「自分にいいスイングをさせてくれるクラブを求めていたが、それに一番近い。初優勝した(昨年5月の)マンシングウェアオープンKSBカップでもお世話になったし、素晴らしいサポートをしてもらえると思う」と話しているようです。


米山社長は「石川選手を象徴とした若い世代の育成や、クラブやウエアでの『遼モデル』開発、CM出演なども考えている」と述べたそうです。



石川の用具契約には多くのメーカーが名乗りをあげ、石川もプロ転向後、4社のドライバーを試していたが、最終的には小学校時代から使用している同社のクラブを選んだようです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080125-00000043-yom-spo

ハミカミ王子こと石川遼クンがプロ宣言しました。男子プロゴルファー史上最年少記録も更新したようです。夢はマスターズ優勝だそうです。なんともスケールの大きな夢ですね。


これからの努力と練習で日本人初のマスターズ優勝を達成してもらいたいですね。


昨年5月のプロゴルフ国内ツアー「マンシングウェアKSBカップ」で、国内ツアー史上最年少優勝を果たした石川遼選手(16)=東京・杉並学院高1年=が10日、都内のホテルで記者会見し、プロに転向することを発表したそうです。



高校の制服姿で登壇した石川選手は「今日からプロゴルファーの石川遼です。これからもよろしくお願いします」と緊張気味の笑顔でプロ宣言したみたいです。 



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080110-00000013-maiall-golf

ハニカミ王子の愛称で人気者になった石川遼クンが1月10日にプロ宣言をするそうです。プロに転向ということは、高校を辞めてしまうんでしょうかね?


ツアー最年少優勝記録を持つ石川遼(16)=東京・杉並学院高1年=が10日にプロ転向を表明するそうです。都内のホテルで記者会見を行うようです。



昨シーズン、アマチュアとしてツアー8試合に出場した遼クンは、年末からプロ転向への強い意欲を示していたみたいです。

父でコーチの勝美さん(51)の賛同も得て、決意を固めたらしいです。


1月28日には「全英オープン豪州予選」(2月5日、シドニー)に向けて旅立ちプロとしての試合に初めて挑みます。。


その前に用具契約、所属契約などを完了させておきたいという事情から、当初は来週以降に予定していた「プロ宣言」を早めた。これにより、全英オープン豪州予選が遼クンのプロデビュー戦になるようです。


続いて、2月8日開幕の「ハワイ・パールオープン」(米ハワイ州)に出場する予定だそうです。


世界を舞台に活躍するプロゴルファーになってほしいですね。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080109-00000037-sanspo-spo

ハニカミ王子こと石川遼くんが、ついにプロになる決断をしたそうです。男子ゴルフ界に新年早々明るい話題です。


男子ゴルフの石川遼(16=東京・杉並学院高1年)が早ければ今週中にもプロ転向することが6日、明らかになったそうです。


すでにプロ転向会見のための会場準備などを進めており、調整がつき次第、正式発表されるみたいです。


08年の初戦となる全英オープンオーストラリア予選(2月5日、シドニー)は“プロゴルファー・石川遼”として臨むことになるようです。



「自分ではすぐにでもプロになりたい」。そう話していた石川の待ち焦がれた日
が、ついにやってくるんですね。


複数の関係者の話を総合すると、石川サイドが今季はプロとしてツアーに参戦することを決め、すでにプロ転向を発表するための会場準備に入っているみたいです。


がんばれ石川遼!目指せプロ初勝利!


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080107-00000035-spn-spo

流行語大賞が決定しました。アマチュアながら大活躍した高校生ゴルファーの石川遼選手の「ハニカミ王子」と東国原宮崎県知事の「(宮崎を)どげんかせんといかん」に決定したそうです。


ハミカミ王子は男子ゴルフ界に突如現れた新星で、来年にはプロに転向するかもと噂のあるさわやかな好青年ですよね。


東国原知事は、ビートたけしの弟子で「そのまんま東」としてタレント活動をしていたけど、不祥事を起こし謹慎中に政治を勉強していまや宮崎県知事ですよ。


二人とも今年の活躍を見れば納得できますね。小島よしおの「そんなの関係ねぇー」
は惜しかったですね。






本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071203-00000006-maiall-soci

↑このページのトップヘ