ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:ハリセンボン





ハリセンボンの箕輪はるかが肺結核での療養を終えて仕事に復帰したそうです。「みなさんの支えのおかげです。」と感謝したうえで社会に影響を与えてことを謝罪したそうです。体重も2キロ増えて栄養状態も良好のようです。放送作家のせきしろ氏との交際も順調のようです。これからはちゃんと栄養バランスを考えた食事をして仕事をがんばってもらいたいですね。



4月に肺結核で入院、先月末に退院した女性お笑いコンビ・ハリセンボンの箕輪はるか(29)が14日、大阪市の毎日放送の番組「侍チュート!」(火曜後11・30)の収録で仕事に復帰し、同局で会見したそうです。



冒頭「みなさんの支えのおかげです」と感謝した上で「社会に影響を与えてしまったことを申し訳なく思う」と謝罪したそうです。


また、恋人の放送作家・せきしろ氏(38)との交際については「ラブラブ?そうですね」と笑顔で話したそうです。

 

4月3日の入院から、2カ月に及ぶ闘病生活を恋人がしっかりと支えていたそうです。


せきしろ氏との交際について、ラブラブですか?と聞かれたはるかは「そうですね。仲良くしています」と堂々と言い切ったそうです。

 

入院中に、せきしろ氏が自宅に女性を招いていたと一部で報じられたことには「記事が出る前に『違うんだよ、違うんだよ』と説明してくれましたので彼を信じます」ときっぱりいったそうです。



「のりが食べたいと言ったら、韓国のりがコンビニになくて、わざわざ百貨店まで買いに行ってくれたこともありました」とのエピソードも披露し、2人の絆(きずな)の深さを感じさせたそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000049-spn-ent





ハリセンボンの箕輪はるかが肺結核のため仕事を休養していましたが、2か月の治療・休養を経てやっと仕事に復帰することになったそうです。復帰できてよかったですね。これからは栄養管理に気をつけて仕事がんばってほしいですね。 


肺結核で休養していた女性お笑いコンビ・ハリセンボンの箕輪はるかが、レギュラー番組『侍チュート!』(TBS系/16日放送)の収録で14日から仕事に復帰することが10日、所属事務所より発表されたそうです。


収録会場で会見を開き、復帰を自ら報告するそうです。



箕輪は4月3日より入院し、日常生活にはまったく支障がなく仕事復帰に差し支えがないと診断され先月29日に退院したそうです。退院後は自宅静養していたそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090610-00000021-oric-ent






肺結核で入院していたハリセンボンの箕輪はるかが無事に退院したそうです。今後はしばらく自宅で静養して仕事に復帰するそうです。これからは、栄養面に気をつけて仕事をがんばってもらいたいですね。とりあえず退院おめでとう!


肺結核で4月3日より入院していた女性お笑いコンビ・ハリセンボンの箕輪はるかが29日、退院したそうです。


現在は日常生活にはまったく支障がなく仕事復帰に差し支えがないと診断されているが、しばらく自宅で静養した後、仕事に復帰する予定だそうです。



復帰にあたり以下のコメントを寄せたそうです。



箕輪はるか
「先輩方やファンの皆様からの、たくさんの励ましに支えられて、無事退院することができました。また相方とコンビで活動ができることが、何よりも嬉しいです。もう少しだけ休みますが、元気に復帰をして頑張りますので、よろしくお願いします。」



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090529-00000010-oric-ent


女性お笑いコンビハリセンボンのガリ担当の箕輪はるかが肺結核で入院することになったそうです。肺結核は空気感染する可能性があるために半年間の接触者の調査・健康診断をするそうです。相方の近藤春菜は1人で活動を続けるそうですが近藤春菜に感染の兆候が見られないんでしょうか?


女性お笑いコンビ「ハリセンボン」の箕輪はるかさん(29)が肺結核のため入院したそうです。


所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーがホームページを通じて明らかにしたそうです。箕輪さんは現在入院中で約2カ月休養するそうです。



肺結核は空気感染が起こる可能性がある病気で、昨年12月1日から今年4月3日の期間で、吉本興業グループの劇場、その他のライブ会場、テレビ番組収録スタジオなどの観覧者らに感染したおそれがあるそうです。


これを受け、東京都や保健所では接触者の調査・健康診断の実施を決めたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090406-00000542-san-ent

お笑い女性コンビハリセンボンの春菜がレーシック手術を受けて視力を0.04から1.5に回復させたそうです。しかし、これからもメガネをかけ続けていくと宣言したそうです。


レーシック手術とは、目の表面の角膜にレーザーを当て、角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術だそうです。


眼鏡やコンタクトレンズが不要になることから、スポーツ選手に術例が多く、プロゴルファーのタイガー・ウッズ、野球選手の松坂大輔、松井稼頭央らが経験したそうです。


また、芸能界でも、倖田來未、浅草キッドの水道橋博士、東原亜希など数多くのタレントが手術を受けているそうです。


お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が、29日(火)付の自身のブログで視力矯正手術を行い、0.04から1.5程度まで回復したことを明かしたそうです。


人気構成作家との熱愛報道が話題となっている相方の箕輪はるかに負けじと、メガネを外し女性としての面を押し出していくのかと思いきや、「もちろんこれからもメガネをかけ続けます。メガネ大好きだし!」と、あくまで芸人としての“女・角野卓造”に更なる磨きを掛ける構えだそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080730-00000003-oric-ent

ハリゼンボンはるかの恋人は脚本家・放送作家のせきしろ氏37歳だそうです。せきしろ氏はイチローに似ているいるイケメンだそうで、はるかもウキウキだそうです。



恋人の存在が発覚した女性お笑いコンビ、ハリセンボンの箕輪はるか(28)の相手が、コラムニストや脚本家、放送作家として活躍するせきしろ氏(37)だそうです。15日発売の「女性セブン」が報じているそうです。


同誌によると、2人は昨年夏、せきしろ氏がプロデュースした仕事で一緒になってから親しく交際するようになったといい、昨年末には京都へ旅行へ行ったそうです。


はるかは母親にも話しているといい、同誌の直撃に「喜んでましたね〜」と話しているそうです。


せきしろ氏は、マリナーズのイチロー(34)に似たイケメンで、仕事に関しても天才肌という。平成18年にニッポン放送の深夜番組「南海キャンディーズ山里亮太のオールナイトニッポンR」の構成を手掛けたほか、週刊誌「SPA!」で読者の投稿ページ「バカはサイレンで泣く」をプロデュースするなどマルチな才能を発揮している脚本家だそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080515-00000034-sanspo-ent

もはや年末恒例となりましたM-1グランプリ。今年は12月23日に決勝戦が行われます。決勝まで勝ち進んできた7組のコンビが発表されました。決勝進出者は以下のとおりです。


★決勝進出者一覧
・キングコング(吉本興業 東京)
・ザブングル(ワタナベエンターテインメント)
・ダイアン(吉本興業 大阪)
・千鳥(吉本興業 大阪)
・トータルテンボス(吉本興業 東京)
・ハリセンボン(吉本興業 東京)
・POISON GIRL BAND(吉本興業 東京)
・笑い飯(吉本興業 大阪


笑い飯、千鳥などの決勝常連組みから6年ぶりの参加で決勝まで勝ち進んだキングコングなど話題もいっぱいですね。オリエンタルラジオは予選で敗退したそうです。


どのコンビがM−1チャンピオンになるのか楽しみですね。審査委員も去年とはちょっと顔ぶれが変わるみたいです。やはり中田カウスさんはNGですかね・・・




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071208-00000004-oric-ent

↑このページのトップヘ