ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:ハリー・ポッター

ハリー・ポッター主演のダニエル・ラドクリフ君ももう19歳なんですね。いつまでも子供だと思っていたら、ナントおどろきの告白をしたそうです。、「16歳の時に7歳年上の女性と初体験した……」とハリポタ・ファンを卒倒させるような告白をして話題を呼んでいるそうです。


 
当時23歳だった彼女のお名前はエイミー・バイアンさんだそうです。


アイルランド人の美容師だったそうだ。ダニエルいわく、「彼女の年齢を告白すると、みんな目が点になるんだよね」“可愛いハリー”で有名なダニエルだけにそれはそうでしょうね。

 
一部では「ダニエルやるじゃん!」という声も聞かれそうな意外な素顔だが、最近になってニューヨークはマンハッタンに引っ越しをしたそうです。


これはブロードウエイのお芝居「エクウス」に出演するためだそうですが、この作品は先にイギリスで公演したお芝居で、主人公のダニエルが真っ裸で登場するシーンがあることで話題になっていたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080911-00000011-flix-movi

ハリーポッターの最終巻は「ハリーポッターと死の秘宝」ですが、この話の映画化はなんと2部作になるそうです。プロデューサーは「純粋に、政策上の理由だよ。他のどんな本とも違って、この本の中からはどんな要素も取り除けないからね」と語っているそうですが、金のなる木をなかなか離したくないとも伺えますよね。


映画5作目までで4600億円も興行収入を上げたそうです。すごい人気ですね。



英作家J・K・ローリングさん原作のベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻となった第7作「ハリー・ポッターと死の秘宝」の映画が2部作で制作されるそうです。


プロデューサーは、原作の世界を表現するには2部作化が必要だったと強調しているようです。


ただ、同シリーズ映画は5作目までで45億ドル(約4600億円)に上る世界興行収入を上げており、2部作化で収入倍増を狙ったと冷ややかに見る向きもある。 




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080313-00000041-jij-int

2008年7月23日に発売が予定されている「ハリーポッター」シリーズ最新刊で完結編となる「ハリー・ポッターと死の秘宝」日本語版の予約が絶好調のようです。


来年のベストセラーは間違いない状況だそうです。予約状況がこれまでのパリーポッターシリーズの2倍以上の売れ行きみたいです。


英語版は今年の7月に発売され、アメリカとイギリスで1000万部以上の売り上げを上げたそうです。超超ベストセラーですね。来年日本では何冊くらいの売り上げを記録するのでしょうか?


ハリーポッターの完結編の映画版はいつごろ公開になるんでしょうかね。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071212-00000010-maiall-soci

↑このページのトップヘ