巨人の優勝へのマジックが消えました。もともと点いたり消えたりするからマジックというくらいで、いずれ再点灯するでしょう。



プロ野球セ・リーグは30日、首位の巨人が1−3で阪神に敗れて、ヤクルト戦が降雨ノーゲームとなった2位の中日に自力優勝の可能性が復活したため、巨人の優勝へのマジックナンバーが消滅したそうです。



巨人は中日との3連戦を3連勝し、27日に優勝へのマジックナンバー「26」が点灯。29日の阪神戦にも勝利、この試合までマジックを「25」としていたそうです。


巨人は残り30試合のうち、中日戦を除いた24試合に全勝した場合の勝率が6割7分6厘となり、中日が残り29試合に全勝した場合の勝率6割7分8厘を上回れない。

 
この日の巨人は打線がつながらず、阪神戦は4カード連続の負け越しだそうです。


優勝マジックは消滅し、2位の中日とのゲーム差は「4」に縮まったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090830-00000520-sanspo-base