ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:メタボ

イルカショーのイルカはよく運動しているから肥満知らずかと思いきや、なんエサで食べているサバの脂がよくのっていてメタボ体型になってしまったそうです。体重が増えたために動きが鈍くなり、ジャンプもうまくこなせないそうです。このままでは大変なためダイエット作戦が始まったそうです。


イルカもメタボ−。海洋レジャー施設「城崎マリンワールド」(兵庫県豊岡市)で、人気のイルカショーのイルカたちが体重増で動きが鈍くなり、ダイエットに取り組んでいるそうです。


腹や首周りが見た目にも太く、得意のハイジャンプも十分こなせないなど事態は深刻で、関係者は「このままではショーが台無し」とイルカのメタボ解消に懸命だそうです。

 
マリンワールドではカマイルカ11頭、バンドウイルカ8頭を飼育し、うち15頭が1日5回のイルカショーを交代で演じているそうです。


ところが8月末ごろから、イルカたちがハイジャンプで高さ7メートルのボールに届かなかったり、尾びれで立って泳ぐ見せ場でも尾びれの動きが鈍くなったそうです。


また、プロポーションが丸みを帯びたようになったそうです。

 
カマイルカの体重測定は毎週1回、バンドウイルカも飼育員が体形をチェックしているが、すべてに体重増がみられ、1週間で最大5キロ増えたイルカもいるそうです。


飼育員がエサとなるサバの切り身を調べたところ、取り寄せたサバが通常より脂がのった状態で、カロリーオーバーが原因とわかったそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080929-00000501-san-soci

男性ホルモンが、男性の健康維持と深いかかわりがあるみたいです。


男性ホルモンの減少が生活習慣病や鬱病(うつびょう)のリスクを高めることが明らかになってきたそうです。


また、男性ホルモンはストレスで減少することも分かってきた。高齢男性の健康のカギを握るとして、世界中で男性ホルモンの研究に注目が集まっているようです。


他にもED(勃起障害)や男性の更年期障害また、血圧や動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病と密接な関係があることがわかってきたようです。


男性ホルモンの研究が進めば、男性特有の病気が少しでも減る可能性が出てきました。今後の研究成果に期待が高まりますね。






本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000911-san-soci

↑このページのトップヘ