ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:メラミン

タレントの田中義剛さんが経営している「花畑牧場」の生キャラメルは超人気商品でなかなか手に入りにくいんですね。いわゆるブランド価値が高い商品なんです。そうなるとやはり偽者や模造品などが出回ります。模造品として出回っていた生キャラメルを警察が押収して検査したところメラミンが検出されたそうです。模造品かつメラミン入りと最悪の商品が出回っていたそうです。


埼玉県警が不正競争防止法違反容疑の捜査で押収した生キャラメルから、有害物質メラミンが0.5ppm検出されたそうです。


県警は埼玉県に報告した。健康被害は出ていないそうです。県は製造過程で使用されたとみて、原材料の牛乳などの輸入経緯を調べるとともに、流通先を調べるため、関係自治体に調査を依頼したそうです。
 

県によると、0.5ppmは検出の限界基準値でごく微量の濃度だそうです。
 

県警や県の話では、押収したのは商品名「生キャラメル」で、1袋10個入りの3袋。民間機関に検査を依頼し、スーパー「ショッピングひまわり久喜本町店」が販売した1袋からメラミンが検出されたそうです。
 

この生キャラメルについては、タレントの田中義剛さんが社長として知られる乳製品製造販売「花畑牧場」(北海道中札内村)が「類似品が売られている」として告訴したそうです。県警が同法違反容疑で捜査し、9月25日に押収したそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081025-00000007-jij-soci

サイゼリヤのピザ生地からメラミンが検出されたそうです。ピザ生地はすでに消費されてしまったそうで、微量なので健康には影響がない量であると発表されていますが気になりますよね。中国から輸入したピザ生地だそうです。本当に中国製品は信用できませんね。


イタリア料理のファミリーレストランをチェーン展開するサイゼリヤ(埼玉県)は20日、同店で提供したピザ生地から有毒物質メラミンを検出したと発表したそうです。


ピザ生地は中国製で、厚生労働省が輸入業者に自主検査を呼びかけ、同社もサンプルを検査機関に送っていたが、検査結果が出る前に店頭に出されて消費されていたそうです。

 
厚生労働省によると、ピザから検出されたメラミンは4・3ppmと微量で、健康には影響がない量だそうです。


原材料に使用された粉乳に混入したものとみられる。中国広東省の金城速凍食品有限公司が製造したものだそうです。


ザ・ベスト創食(東京都)が先月に5・7トン輸入し、すべてサイゼリヤに卸していたそうです。


金城社の製品では1日に大手商社、兼松が輸入した「マカオエッグタルト」からも1・4ppmのメラミンが検出されたことが発覚していたそうです。

 
サイゼリヤによると、先月25日に対象のピザ生地のサンプルを検査機関に送り、結果は今月16日に判明したそうです。


しかし、残りのピザ生地は神奈川県内の工場で加工され、今月1〜2日にかけて北海道から関東の547店舗でピザとして調理し、「マルゲリータピザ」(399円)など5品目として客に提供したそうです。3日以降は乳製品を除外したピザ生地に切り替えているそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081020-00000577-san-soci

三井物産が輸入した中国製の粉末状乾燥卵から「メラミン」が検出されたそうです。
輸入したうちの400キロは製パン会社に販売され菓子パンの材料になってすでに販売済みだそうです。中国から食品を輸入する場合の検査体制を強化して欲しいですね。


三井物産は16日、中国から輸入した粉末状の乾燥卵から化学物質「メラミン」が最大4.6ppm検出されたと発表したそうです。


納入先の卵加工会社から製パン会社が購入し、菓子パンの材料に使用したそうです。
消費者に販売されたようです。


ニワトリのエサにメラミンが混入したことが原因とみられる。エサを食べたニワトリの卵からのメラミン検出は初めてだそうです。

 
三井物産によると、今年9月に約20トンの乾燥卵を輸入し、卵加工会社のキユーピータマゴ(東京都調布市)に納入したそうです。


うち400キロを製パン会社に販売し、10月上旬、菓子パンの材料に使われたそうです。


菓子パンの大半はスーパーなどで販売されたようです。菓子パン4種類を検査したところメラミンは検出されなかったそうです。残る19.6トンは三井物産が回収し、返品または廃棄するそうです。






本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081016-00000124-mai-soci

中国から輸入した「タルト」からメラミンが検出されたそうです。「JTB海外おみやげ マカオエッグタルト 3箱セット」として通信販売で売っていたそうで、289セットを販売済みだそうです。


大手商社の兼松(東京都港区)は1日、中国から輸入し、国内で販売されたエッグタルトから、化学物質「メラミン」が1.4ppm検出されたと発表したそうです。


国内で販売した食品からメラミンが検出されるのは丸大食品に次いで2件目だそうです。これまで健康被害の報告はないが、万全を期すため自主回収するそうです。

 
兼松が中国広東省の仏山市金城速凍食品有限公司から輸入しJTBグループのJTB商事(東京都豊島区)が通信販売商品「JTB海外おみやげ マカオエッグタルト 3箱セット」(1箱6個入り、1個50グラム)として289セットを国内で販売したそうです。

 
兼松によると、欧州食品安全機関(EFSA)の基準では今回検出されたメラミンの量は、体重60キログラムの人が毎日428個を食べ続けても健康被害がない量だそうです。






本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000152-mai-soci

中国ロッテ食品が製造している「コアラのマーチ」からメラミンが検出されたそうです。日本では販売されたいませんが、マカオで販売されていたそうです。メラミン汚染はどこまで拡大していくのでしょうか。



マカオ衛生当局は25日夜、マカオで販売されているロッテのスナック菓子「コアラのマーチ」(中国名・楽天小熊餅)から、1キロ・グラムあたり24ミリ・グラムの有害物質メラミンが検出されたことを明らかにした。

 
問題の製品はロッテのグループ会社「中国ロッテ食品」(北京)が製造している



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080926-00000024-yom-int

↑このページのトップヘ