ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:リストラ

NECの電子部品子会社「NECトーキン」が約1万人の社員のリストラを発表したそうです。1万人は全社員の50%だそうです。会社を去るのも地獄、残るのも地獄ですね。


NECの電子部品子会社「NECトーキン」は27日、国内外で正社員(現在約1万9000人)の半分に当たる約9450人を今年中に削減すると発表したそうです。


昨秋以降の金融危機深刻化を受け加速した人員削減では、国内企業で最大規模となるそうです。

 
景気低迷でパソコンやテレビなどのデジタル家電、自動車などの販売不振が続き、収益環境が悪化しており、大幅な人件費削減が避けられないと判断したそうです。

 
国内では、正社員約2800人の16%に当たる約450人を削減。3月に35歳以上を対象に早期退職を募るそうです。海外の人員削減も早期退職を中心に実施するそうです。

 
また、携帯電話機向けなど小型の角形リチウムイオン電池事業から2月に撤退し、電子機器用スイッチの生産も9月までにやめるそうです。


これに伴い、国内7工場のうち3工場(栃木、岩手、兵庫)を5〜12月に順次、閉鎖するほか、7カ所ある営業拠点も2カ所に統合するそうです。


これらの措置に伴い、09年3月期連結決算に計約260億円の特別損失を計上するそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090127-00000124-mai-bus_all

トヨタが北米と英国で正社員1000人規模のリストラを行うそうです。ついに正社員まで削減の対象になってきました。まずは海外の工場からのようですが不景気が続くと国内にも波及してくる可能性がありますね。そんなことにならないように一刻も早く景気回復が期待されます。


トヨタ自動車が、北米と英国の工場に勤務する正社員の削減を検討しているそうです。

 
削減数は1000人規模に達する可能性があるそうです。世界的な販売不振に伴い工場の稼働率を落とした結果、雇用の余剰感が高まっていたそうです。


トヨタが海外で本格的な人員削減に踏み切るのは異例だそうです。一時解雇や早期希望退職を募集するほか、残った社員の賃金の引き下げなども検討しているそうです。


トヨタの北米11工場に約3万人、英国工場には約5000人の正社員がいるそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090123-00000016-yom-bus_all

ソニーが業績悪化のために全世界で16000人の大リストラを行うそうです。正社員8000人、派遣社員などの非正社員8000人だそうです。これだけ大規模な人員削減でもまだ足らないとの声もあるそうです。さらなるリストラもありそうですね。


ソニーが世界規模の人員削減を迫られたのは、液晶テレビをはじめとするデジタル家電の世界需要の低迷が電機メーカー各社の収益に深刻な影響を与えているためだそうです。


ただ、家電業界の経営環境は今後も厳しいと予想され、同社が示した国内外で1万6000人以上の削減のリストラ策でさえ、収益改善策としては「大幅な業績悪化を補うには不十分」(業界関係者)との声が出ているそうです。


ソニーの業績悪化は、「9月から経済が急速に変化した」(大根田伸行・最高財務責任者)ことがきっかけだそうです。


家電業界を襲った急激な円高や世界的な消費減退の影響で、ソニーは10月23日に09年3月期連結決算の営業利益見通しを前期比58%減の2000億円へと下方修正したそうです。



世界経済の激変で環境は一変しており、「なお一段の減産や人員削減が避けられない」(電機大手)といった厳しい見方が広がっているそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081209-00000152-mai-bus_all

フリーキャスターとして活躍中の福留功男(66)のレギュラーが一気に終了するそうです。高いギャラが原因だそうです。「『ブロードキャスター』約200万円、『オジサンズ』約80万円、『波瀾万丈』約60万円」だそうです。年収で軽く1億円超えているんですね。まあ今まで十分稼いだでしょうから引退しても悠々自適でしょうね。引退するかどうかはわかりませんが・・・・


テレビ界を支え続けたキャスターにリストラの嵐が襲いかかるようです。


元日本テレビの人気アナウンサーで現在、フリーキャスターとして活躍中の福留功男(66)のリストラはその始まりという見方が出ているそうです。


福留は秋の番組改編で「ブロードキャスター」(TBS)、「いつみても波瀾万丈」「オジサンズ11」(日本テレビ)の3本のレギュラーが一気に終了するそうです。これで福留に引退説まで囁かれているから深刻のようです。


「本人は引退を否定しているが、TV界で彼を起用しようという関係者はもういない。番組打ち切りは事実上の引退勧告」(民放編成マン)だそうです。


打ち切りの理由は、視聴率の頭打ちと高い出演料。関係筋は「『ブロード』約200万円、『オジサンズ』約80万円、『波瀾万丈』約60万円」だそうです。



これで大慌てなのが小倉智昭(61)や草野仁(64)だろう。たとえば小倉は――。
「『とくダネ!』は7年もの間、視聴率トップを取ってきたが、最近は日テレの『スッキリ!! 』に押され気味だそうです。打ち切り説もあるそうです。


また、フジの『ハッケン!! 』は6月で打ち切られ、『オジサンズ』も9月で打ち切られるだけに……」(テレビ関係者)


草野仁の場合、TBS「世界ふしぎ発見!」にリニューアルのウワサが流れているそうです。


さらにみのもんたは日テレの「おもいッきりイイ!! テレビ」に秋以降の打ち切り説があり、軒並みだそうです。


民放各局の狙いは第一に高騰する人件費を抑制すること。視聴率が変わらないなら安く起用できる芸人の方がいいようです。


視聴率4冠王のフジでさえ制作費を一律3割カットしているのが現状で、どこのキー局でも番組のADや放送作家がリストラされているそうです。


キャスターのクビ切りは遅すぎたのかもしれない。キャスターのリストラの嵐は始まったばかりだそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080705-00000001-gen-ent

↑このページのトップヘ