やはり東国原宮崎県知事は次期衆議院選挙に出馬しないそうです。宮崎県知事としてもっと実績を上げてから国政に転進したらいいのではないでしょうか。そのまんま宮崎県民のために力を出してほしいですね。



宮崎県の東国原英夫知事は16日、県庁で緊急記者会見し、次期衆院選への不出馬を表明したそうです。



自民党の古賀誠選挙対策委員長から同日、書簡で、全国知事会の地方分権に関する提言を政権公約(マニフェスト)に百パーセント盛り込むことは難しいとの回答があり、出馬の条件が満たされなかったためとしているそうです。



同知事は先月23日、古賀選対委員長から衆院選出馬を要請され、同党の次期総裁候補とすることや知事会提言を政権公約に盛り込むことを条件として求めていたそうです。



しかし、東国原氏擁立の動きが東京都議会議員選挙敗北の一因との見方が党内から出ていることや、古賀氏が選対委員長を辞任する意向を表明したことで、出馬は困難との見方が広がっていたそうです。
 



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000098-jij-pol