定額給付金を狙った不審電話や個別訪問などでの詐欺事件や詐欺未遂事件が起きているようです。定額給付金を早く支払うから手数料をなどと詐欺事件があるそうです。気をつけましょう。

全国初の定額給付金を巡る詐欺被害が3月にあった堺市で、事件後新たに定額給付金を狙った6件の不審な事件があったそうです。いずれも未遂で終わっているそうです。

 

警察庁によると、定額給付金を巡る不審な電話や戸別訪問などが、08年11月から09年4月16日までに39都道府県で234件。堺市の詐欺事件まで、約4カ月間で108件だったが、事件後約1カ月間で126件とハイペースで発生しているそうです。

 
堺市では3月19日、市職員を装った男が市内の80代の女性宅を訪問。「5万円もらえれば、すぐに給付金の手続きができる」と偽り現金5万円をだまし取る事件が発生したそうです。


その後の3月25日から4月8日までの間に6件の詐欺未遂事例があったそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090418-00000052-mai-soci