ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:主演映画



小池徹平が新作映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』に主演するそうです。ブラック会社とはインターネットで使用されるスラングの一つだそうで、金銭や身体、精神的な苦痛をともなう労働条件の下で労働を強いる、労働法に抵触する可能性が高い企業のことだそうです。


小池徹平が演じるのははニートを経て会社員になった男性だそうです。

 
この物語は実際にインターネットの掲示板2ちゃんねるに書き込まれたエピソードが基になっているそうです。



映画にしては長いタイトル、『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』は実際に2ちゃんねるに立てられたスレッドだ。2005年に映画、テレビで話題になった『電車男』では主人公の恋愛をネットの住民がアドバイスしていたが、今回は、新人プログラマーとして奮闘する元ニートの男性を2ちゃんねるの住民が叱咤激励していくそうです。



書き込まれていた当時、相当人気が高いスレッドだったが、Yahoo!ニュースにも取り上げられて話題になり、出版化までされた第二の「電車男」だそうです。


本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090413-00000016-flix-movi

金城武が6年ぶりに出演した邦画「Sweet Rain 死神の精度」が公開されたようです。金城武の演じる死神・千葉は、不慮の死が予定されるターゲットを7日間観察したのち、“実行=死”か“見送り=生かす”かを判定する死神だそうです。



黒いスーツに、白い手袋をはめ、CDショップに行って音楽を試聴するのが趣味という一風変わったところのある死神だそうです。


演じる金城武さんのひょうひょうとした雰囲気は、独特のユーモアを生み出し、温かい笑いを誘うようです。



東京・丸の内ピカデリー1では金城、小西真奈美(29)らが舞台あいさつ。6年ぶりの邦画出演の金城は「続編もあるかもね」と再登板に意欲を示していたそうです。


役名の藤木一恵として主題歌「Sunny Day」を歌う小西は「(エンドロールで)歌が流れるのを、緊張のあまり体が火照るような思いで聴いていました」と笑顔だったそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080323-00000048-spn-ent

↑このページのトップヘ