ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:乳児






渋谷のネットカフェのトイレにへその緒がついた乳児が置き去りにされていたそうです。乳児は病院に運ばれましたが間もなく死亡したそうです。ネットカフェのトイレで産んでそのまま放置したようです。むごい話ですね。現在母親の行方を追っているそうですが見つかる可能性はあるのでしょうか。


29日午後4時50分ごろ、東京都渋谷区宇田川町のビル6階のインターネットカフェで、女性トイレに乳児が放置されているのを点検に来た男性店員が発見し、110番通報したそうです。


乳児は近くの病院に運ばれたが、まもなく死亡した。近くに母親は見あたらず、警視庁渋谷署が保護責任者遺棄の疑いで調べているそうです。

 

同署によると、乳児は男児とみられ、へその緒が付いた状態で女性便器の中に放置されていたそうです。



同店では1時間ごとにトイレの清掃点検をしており、男性店員が午後4時に見回りした際は異常がなかったそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090729-00000592-san-soci

アップリカのベビーカー59万台に、背もたれや座面を支えるネジが脱落して、乳児が転落する事故が6件あったそうです。ケガは6件とも軽傷で済んだのでその点はよかったのですが、平成15年からこの事故を把握していたにもかかわらず個別に対応ということで済ませてきたことについて、経済産業省は是正を指導したそうです。



経済産業省は7日、ベビー用品大手、アップリカ葛西(大阪市中央区、現アップリカ・チルドレンズプロダクツ)が中国の工場で製造、販売したベビーカーで、背もたれや座面などを支えるネジが脱落、背もたれが背後に倒れて乳児が転落する事故が計6件(重傷1件、軽傷5件)起きたと発表したそうです。


同社は、同じ構造を持つ12シリーズ約59万台(平成15年11月〜19年3月製造)を対象に、交換用の部品を無償送付するそうです。該当するベビーカーを使用している方たちはすぐに連絡して部品を交換しましょう。


経産省によると、重傷事故は昨年12月、群馬県伊勢崎市で発生。背もたれが倒れて1歳10カ月の女児が転落、唇を切るなどしたそうです。

 
同社は15年から同様の事故発生を把握しながら個別に対応。軽傷事故5件も同省に報告していなかったそうです。


同省は「事故が予見できながら、対応が不十分で未報告」だったとして、同社に是正を指導したそうです。


同社は「事故を真摯(しんし)に受け止め、今後は万全を期したい」としているそうです。


問い合わせは同社(0120・545・370)。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080707-00000950-san-soci

育児ノイローゼというのは父親にも起こるんですね。育児ノイローゼで母親が乳幼児を死亡させるという事件は聞いたことがありますが、父親が生後7ヶ月の乳児を熱湯風呂につけて殺そうとする殺人未遂事件が起こりました。


育児を主に父親が行っていたようですが、母親は何をしていたんでしょうか?


生後7カ月の長男を熱湯風呂に入れて殺そうとしたとして岡山南署は12日、岡山市南輝のトラック運転手、正影一広容疑者(25)を殺人未遂の疑いで逮捕したそうです。

調べでは、正影容疑者は11日午後9時45分ごろ、自宅の風呂に熱湯を入れて長男を沈め、殺そうとした疑いです。長男が泣き叫んだため、風呂から引き揚げたが、長男は足などに重いやけどを負ったそうです。かわいそうに。



長男を診療した医師が虐待の疑いがあるとみて岡山南署に通報。同署員が事情を聴いたところ「育児に疲れ殺そうと思った」と容疑を認めたそうです。



正影容疑者は妻(22)と長男の3人暮らし。同署で犯行の動機などを調べているそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080212-00000060-jij-soci

↑このページのトップヘ