ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:低下




実写版「こち亀」の視聴率が回を重ねるごとに落ちているそうです。第3回目の視聴率が7.6%とゴールデンタイムにも関わらず10%を切ってしまったそうです。このままでいくと実写版「こち亀」は大失敗ということになります。なんとか視聴率を上げる手立ては無いんでしょうかね。


実写版テレビドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」がさえないそうです。



第3話では、視聴率は10%を割りこみ、完全な低空飛行だそうです。


放送評論家は「漫画が持っている雰囲気に近づけすぎ、笑いが見透かされている」と指摘しているそうです。



実写版「こち亀」はTBS土曜8時枠のドラマとして2009年8月1日、満を持してスタートしたそうです。


SMAPの香取慎吾さんが主役の「両津勘吉」を演じ、ヒロインの「麗子」には香里奈さん、同僚の「中川圭一」には速水もこみちさんがキャスティングされているそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090819-00000004-jct-ent




狂犬病ウイルスに感染するとほぼ100%の確率で死亡するそうです。日本では50年以上感染した人がいないそうですが、世界では年間3万〜5万人の人が狂犬病ウイルスに感染して死亡しているそうです。ペットの愛犬に狂犬病予防ワクチンを接種している率が4割という低さだそうです。




狂犬病予防法に基づき、すべての飼い犬に義務付けられている狂犬病の予防ワクチン接種率が実際には約4割にとどまることが、日本獣医師会などの調査で分かったそうです。



国内感染による狂犬病は50年以上発生していないが、年間約3000人が死亡する中国をはじめ、周辺のアジア各国は発生数が多い汚染地帯だそうです。



専門家は「いつ日本に侵入してもおかしくない。このまま低い接種率が続けば、侵入後は国内での流行を阻止できない」と警告しているそうです。

 

国内では1950年に狂犬病予防法が施行され、飼い犬の市町村への登録と年1回のワクチン接種が義務化されたそうです。国内で犬にかまれて発症した狂犬病患者は1954年を最後に確認されていないそうです。

 

半世紀以上、国内発生がないことが人々の危機意識を弱め、近年は登録率、ワクチン接種率とも低下しているそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090725-00000008-mai-soci

妊娠中と出産後で夫への愛情を比べると出産後は減っていると言うアンケート調査が発表されたそうです。夫が育児に携わっていない、もしくは仕事が忙しく育児に携われないことが愛情が薄れていく原因のようです。



妊娠中は妻の7割が夫への愛情を実感しているのに、出産や育児を経験した1年後には4割に減少していることが、ベネッセ次世代育成研究所(東京)の調査で分かったそうです。


夫が忙しすぎて家庭を顧みないと妻の愛情が低下し、育児をきっかけに夫婦の間に溝ができかねない現状がデータで裏付けられたそうです。

 
初めて子供を持った全国の20〜50代夫婦401組を、妊娠後期から1年間追跡調査したそうです。

 
妊娠中は71%の妻が夫への愛情を実感していたが、1年後には42%に減少したそうです。


夫への愛情を維持していた妻の7割以上は「家族と過ごす時間を作っている」「私の家事をよくねぎらってくれる」と回答したそうです。


これに対し、愛情が低下した妻が同じ回答をした率は3割にとどまり、夫の家庭生活への関与や関心の度合いが、妻の愛情を左右していることをうかがわせたようです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090216-00000053-mai-soci

↑このページのトップヘ