ゆうちょ銀行の元行員の男が架空の債権購入の名目で客数人から1億円をだまし取っていたそうです。ゆうちょ銀行のブランド力を使って犯行に及んだんでしょうか。だまし取った1憶円の使い道など現在捜査中のようです。


ゆうちょ銀行千種店(名古屋市千種区)の元男性行員(55)が在職中の03〜09年、架空の債券購入などの名目で客数人から計1億円前後をだまし取った疑いがあること分かったそうです。



銀行は信用失墜行為に当たるとして、15日付で元行員を懲戒解雇。愛知県警も詐欺などの疑いで捜査しているそうです。

 

同銀行と県警千種署によると、元行員は03〜09年、千種店の顧客数人から債券購入などの名目で計1億円前後を集めたが、実際には購入せず着服した疑いがあるそうです。


客から相談を受けた同店が今月上旬から内部調査を開始、債券購入などの記録がなく、元行員も私的流用を認めたため解雇したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090626-00000005-mai-soci