ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:兵庫県知事

”震災はチャンス”と発言して一気に全国的に有名になった兵庫県知事が、発言に対してではなく、皆様を混乱させたことにたいしてお詫びしたそうです。誰が混乱したのでしょうか。お詫びの仕方が下手ですね。素直に謝ればいいのにと思いますが。


兵庫県の井戸敏三知事は12日、自身の「関東大震災が起きればチャンス」との発言について、「皆様を混乱させてしまったことついて、お詫び申し上げなければならない」と述べ、陳謝したそうです。



井戸知事は11日に開かれた近畿ブロック知事会議で、経済の東京一極集中を挙げ、関西経済にとって「関東大震災が起きればチャンス」と発言したそうです。


会議後、同席していた大阪府の橋下徹知事が「不適切発言ばかりしている僕が言うのも何だが、あの場面で言うのは不適切だったと思う」と批判したそうです。


京都府の山田啓二知事も「ちょっとどうかなと思った」と疑問を呈したそうです。


12日になっても、東京都の石原慎太郎知事が「役人の浅知恵だな。よく言えばバカ正直」と応じるなど、発言をめぐって波紋が広がっていたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081112-00000585-san-soci

兵庫県知事ともあろう人が「人の不幸は蜜の味」的な発言をしたそうです。もしも関東大震災が起きたらチャンスだそうです。何がチャンスなのかよくわかりませんが。口は災いの元ですから公人の発言は本当によく熟慮してからが望ましいです。不適切発言の多い橋下大阪府知事からもツッコミが入ったそうです。


兵庫県の井戸敏三知事は11日、和歌山市内で開かれた近畿ブロック知事会議に出席し、経済などの「東京一極集中の打破」について、「関東での大震災がチャンス」と発言したそうです。


多大な人的被害などが予想される首都圏での大規模地震を期待するかのような発言に批判が出そうですね。


この発言に対し、会議後に記者会見した橋下徹大阪府知事は「首都圏に震災被害があった場合、バックアップ機能が必要だという真意は全知事が分かっている」としながらも、「公の場で言ったのはまずかった。いつも不適切な発言ばかりやっている僕から見ても不適切な発言だった」と指摘したそうです。


井戸知事は議論の途中、公務のため退席したが、同日夜に神戸市内で記者会見し、「『チャンス』という言葉が誤解を受けたなら、もっと適切な言葉を使うべきだった。大災害が望ましいと言っているわけでは全くない」と釈明したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000145-jij-pol

↑このページのトップヘ