拘置所は寒いんですかね。2006年1月に拘置所で拘置されていた男性が凍死した事故があったそうです。この男性の遺族が国に損害賠償を求める訴えを起こしたそうです。


神戸拘置所にいた男性=当時(29)=が凍死状態で死亡したのは、医師や看守らの注意義務違反が原因だとして、神戸市内に住む男性の母親(62)らが29日までに、国に約5500万円の損害賠償を求める訴えを神戸地裁に起こしたそうです。
 

訴状によると、男性は2004年11月に逮捕された後、05年4月から神戸拘置所で拘置され、06年1月7日に死亡したそうです。


死亡数日前から体調不良や寒さを訴え、手などに凍傷があったにもかかわらず、拘置所側は暖房のある部屋や病舎へ移すなどの措置を取らなかったそうです。
 

男性は当時、児童福祉法違反などの罪で公判中だったが、死亡により公訴は棄却されたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081029-00000136-jij-soci