ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:刺す

夕食のチキンカレーを一緒に作るほど仲の良い父娘に何らかのトラブルがあり、15歳中学3年生の娘が父親を自宅の包丁で刺殺する事件が起きたそうです。夕食後に何らかのトラブルがあり刺してしまったそうですが、この親子に一体何があったんでしょうか。


埼玉県川口市のマンションで、男性会社員(46)が中学3年の長女(15)に殺害された事件で、長女が衝動的に父親を刺した可能性が高いことが19日、埼玉県警の調べで分かったそうです。

県警は家族での夕食後に、父娘の間に何らかのトラブルが生じたとみて調べているそうです。


調べなどによると、長女は18日、学校を休み、父親と長男(12)の3人で買い物に出掛けていたそうです。夕方には父親と長女が仲良く一緒にチキンカレーを作り、午後11時ごろまでは特に変わった様子はなかったそうです。


事件後も長女は放心状態で逃走する様子はなく、凶器の文化包丁も自宅の台所にあったものだったそうです。


このため、県警は18日深夜以降、2人の間にトラブルが起き、長女が衝動的に包丁を持ち出して父親を殺害したとみているそうです。司法解剖の結果、父親の死因は出血性ショック死だったそうです。 





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080719-00000094-jij-soci

無言で女性に近づき持っていたバタフライナイフで胸や腹を刺すという傷害事件が発生しました。幸い刺された女性の命には別状ありませんした。しかし、バタフライナイフなど凶器になるものが簡単に手に入る現状を考え直さないといけないのではないしょうか。本当に怖い時代になったもんですね。


15日午後11時25分ごろ、東京都青梅市河辺のスーパー「西友河辺店」の地下1階食料品売り場で、買い物中の同店アルバイトの女性(53)が突然、男にバタフライナイフ(刃渡り10・4センチ)で胸や腹などを刺されたそうです。


意識はあり、命に別条はないという。男は近くの警視庁青梅署河辺駅前交番に自首し、銃刀法違反(所持)の現行犯で逮捕されたそうです。

 
逮捕されたのは、近くの会社員、大越粒巧(りゅうた)容疑者(22)。女性と面識はなく、「刺したことは、間違いない」と供述しているそうです。


同署で詳しい動機を追及するとともに、殺人未遂容疑で再逮捕する方針だそうです。


調べでは、大越容疑者は犯行後、そのまま交番に行き、警察官に「人を刺してきた」と話してナイフを差し出したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080716-00000902-san-soci

イラつく日本人が間違いなく増えている、そんな事実を象徴するような事件が発生しました。ビジネス旅館で生活している2人のおじさんが「鼻歌がうるさい」と口論からケンカになり挙句の果てに1人が刃物で腹や胸を刺され重傷だそうです。


もしも被害者の人が死んでしまったら「鼻歌殺人事件」になってしまいますね。共同で生活しているのならお互いにそれぞれ気を使うことは必要です。刺したほうは間違いなく悪いけど、鼻歌を歌った人も相手の人への気づかいが足りなかったのではないでしょうか。


8日午後10時ごろ、新宿区新宿の路上で、近くのビジネス旅館で生活する男性(67)が男に刃物で胸や腹を刺され、重傷を負ったそうです。


110番通報で駆けつけた警視庁四谷署の署員が殺人未遂の現行犯で男を逮捕したようです。


逮捕されたのは男性と同じ部屋で生活する長谷川清容疑者(62)。「鼻歌がうるさくて注意したら、けんかになった」などと供述しているそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080210-00000062-san-soci

↑このページのトップヘ