ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:副業

アフィリエイトはうまく行くと月5万円・10万円・100万円と稼ぐ

ことができるビジネス
です。


しかも、自宅かつネットだけで稼げるんで「自宅で稼ぎたい」

「会社を辞めて独立したい」といった夢も叶えることもできます。

スピードをアップしていきたい方はクリック!





美容室で髪を切ってもらいながら聞いた話

私の担当美容師さんは以前からネット物販をやっていてお小遣い稼ぎをしていました。その美容師さんの姿をみて、別の店の店長さんが自分もネットビジネスをやろうと、20万くらいする情報商材を買ってやり始めたという話でした。

数カ月前にその話を聞いていたので、今日その後その店長さんがどうなったかを聞いてみると
買った教材だけだと稼げないから
今は「ブログアフィリエイト」を勉強中、、、とのこと。


やっぱりか・・・。


人口の減っている地方では本業で稼ぎがイマイチな店長とかオーナーがネットビジネスをやり始めるというのは結構よくある話で、
でも情報弱者なので、変な教材にひっかかって

1円にもならないことをひたすら勉強している、、、そしてまた別の教材へ、、、という悲しい現実があります。

正直言って、ネットビジネス素人がアフィリエイトをやって月数十万稼ごうなんて無理。

医者になるのと同じくらいの覚悟で四六時中勉強して、資格をとってやるほどコピーライティングやマーケティングに打ち込むのなら別ですけど、それは、ほとんどの人が無理。

素人がマネタイズするには時間がかかりすぎハードルも高すぎるのが現実です。

なのでネットビジネス初心者がいきなり〇〇アフィリエイトで月数十万稼ごうと思っても無理なのです。
でも、この記事をここまで読んでくれたあなたには朗報です。
簡単には稼げない、そんな世の中の常識を変えようと、ネットビジネス界の大物がビックリする企画をしているのを見つけました。

正直、頭がおかしいんじゃないかって思います(笑)

その理由は、企画の開発側が変わりに商品を売ってくれて、その売上金を全額くれるっていうんです。


へ???


なんじゃそりゃ???

ってなりますよね。


なんでその売り上げくれるのって。


その企画は、
あなたの代わりにプロのコピーライターがセールスをして
あなたの代わりに成約率の高い販売ページまで作ってくれて
あなたの代わりに販売後のサポートもしてくれる


でもその報酬はあなたにくれる。


何回聞いても「へ?」ってなりますよね。

その答えはすべてこちらに

正社員の場合副業を禁止する企業が大半ですが、この世界的不況の影響でそう言ってはいられないようになってきました。富士通の子会社では正社員の副業を容認することになったそうです。労働時間が3分の2になったために賃金が減るからだそうです。今後このような企業が増えていくことに間違いないそうです。


電機大手の富士通グループは3日、稼働率が低下している国内工場の約5000人の正社員を対象にして、副業を容認したそうです。


これまでは就業規則でアルバイトなどを禁じてきたが、金融危機で今年1月から国内工場で労働時間を減らして雇用を維持する「ワークシェアリング」を導入しており、これに伴う賃金の減少分を補填(ほてん)するため、例外措置として副業を認めたそうです。


大手企業が社員の副業を認めるのは珍しいそうです。世界同時不況が深刻化する中でこうした動きは今後、産業界全体に広がりそうです。

 
副業を認めたのは富士通全額出資の半導体子会社、富士通マイクロエレクトロニクス(東京都新宿区)の国内3工場だそうです。


半導体の主要工程を担当する三重工場(三重県桑名市)と会津若松工場(福島県会津若松市)、岩手工場(岩手県金ケ崎町)の正社員計5000人のうち、大半にあたる製造現場の勤務者を対象にしたそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090204-00000059-san-ind

↑このページのトップヘ