ざっくばらん日記

日々感じたままにざっくばらんと記録します。

タグ:北朝鮮





田原総一朗がテレビ朝日の討論番組で北朝鮮の拉致被害者の安否について「外務省も生きていないことは分かっている」などと無責任な発言をしたことが拉致被害者家族会や「救う会」などの人達の逆鱗に触れたみたいです。口は災いのもとですね。



北朝鮮による拉致被害者の安否についてジャーナリストの田原総一朗氏がテレビ朝日の討論番組で「外務省も生きていないことは分かっている」などと発言したことを巡り、拉致被害者家族会と支援団体「救う会」は22日、田原氏からおわびの文書が届いたと発表したそうです。

 

文書は「乱暴な言い方でご家族や関係者のお心を傷つけたことをおわび申し上げます」と記されている。これに対し、家族会などは「『乱暴』などという表現ではすまされない人命軽視の暴言で、重大な人権侵害」とする共同声明を出したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090522-00000081-mai-soci

北朝鮮が挑発的な声明を発表したそうです。「韓国との戦争の準備はできている」と表明したそうです。北朝鮮が韓国に対して戦争を仕掛けることがあるのでしょうか。
テポドンの発射準備情報などもありますから今後の展開が心配ですね。

北朝鮮は19日、韓国との戦争の準備はできていると表明したそうです。クリントン米国務長官はこの日韓国を訪問し、北朝鮮問題を協議するそうです。
 

北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)によると、匿名の軍関係者は「裏切り者である(韓国大統領の)グループは、(北朝鮮)人民軍が完全に全面対決の準備ができていることを忘れてはならない」と述べたそうです。
 

北朝鮮は長距離ミサイルの発射準備を進めているとみられているが、専門家は、米国の新政権の関心を引き、韓国政府に圧力をかけることが狙いではないか、との見方を示しているそうです。
 

アジア歴訪中のクリントン国務長官は17日、北朝鮮がミサイルを発射すれば、非常にマイナスになるとの見方を示しているそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090219-00000656-reu-int

北朝鮮がテポドン発射準備を着々と進めているみたいです。16日にも発射可能な状態になるそうです。本当に発射するつもりでしょうか。どこに向けて発射するのでしょうか。


5日付の韓国紙・中央日報は、北朝鮮が長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の発射準備とみられる動きを見せていることに関し、早ければ金正日総書記の誕生日である今月16日にも発射可能だとする韓国軍幹部の見方を伝えたそうです。


同紙によれば、ミサイルとみられる物体は、北東部の咸鏡北道舞水端里にある発射台に完全に据え付けられてはいないが、急げば金総書記の誕生日までに燃料注入などを完了できると、情報当局は判断しているそうです。 




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090205-00000046-jij-int

北朝鮮がテポドンの発射準備を進めているそうです。どこに向けて発射するつもりなんでしょうか。アメリカの偵察衛星が発射準備とみられる動きを確認したそうです。


北朝鮮が、核弾頭を搭載可能な長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の発射準備を進めているそうです。


複数の政府筋が明らかにした。米国などの偵察衛星が発射準備とみられる動きを確認しており、1〜2カ月中に発射準備が完了する可能性が大きいようです。


北朝鮮は日本や韓国の対北強硬姿勢に強く反発しており、対抗措置としてミサイル発射準備を進めているとみられるが、万一発射すれば、国際世論の反発は必至で、6カ国協議の行方にも大きな影響を与えそうです。

 
複数の政府筋によると、米などの偵察衛星が、北朝鮮北東部の平安北道東倉里で新たに建設中のミサイル発射施設に複数のトラックが頻繁に出入りしているのを確認したそうです。


ミサイルを格納する大型コンテナも運び込まれていることが分かったそうです。


コンテナなどの大きさからミサイルは、テポドン2号と同等以上のサイズとみられるようです。

 
すでに北朝鮮は昨年秋までに発射施設でエンジンの燃焼実験を行っていることが確認されているそうです。


北朝鮮のミサイルは液体燃料を使用しているため、発射台への設置や燃料注入にはかなりの時間を要するため、発射は早くても1〜2カ月先になる可能性が大きいそうです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000517-san-pol

北朝鮮が韓国に対して「全面的な対決姿勢に入るだろう」と警告すす声明を発表したそうです。まさか戦争までは発展しないと思いますが、北朝鮮だけに不気味ですね。韓国はどのような対応をしていくのでしょうか。日本にも影響が出るのでしょうか。


朝鮮中央通信によると、朝鮮人民軍総参謀部報道官は17日、韓国政府が北朝鮮との対決の道を選んだとし、「我々は全面的な対決態勢に入るだろう」と警告する声明を発表したそうです。

 
総参謀部が公式声明を出すのは異例だそうです。


対北朝鮮融和政策を見直す李明博(イミョンバク)政権を強く揺さぶる狙いとみられるようです。

 
声明では、韓国政府が先制攻撃の準備や黄海上で北朝鮮領海の侵犯を続けていると決めつけ、「強力な軍事的対応措置が伴うだろう」などと強調したそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090117-00000055-yom-int

↑このページのトップヘ