青森朝日放送のチャーターしたヘリコプターが行方不明になっている事故で、捜索が続けられているそうです。海上保安庁のダイバー10人が海底に潜水してヘリの機体など沈んでいないか捜索しているそうです。


青森朝日放送がチャーターした取材ヘリコプターが消息を絶った事故で、海上保安庁などは8日も、行方不明になっている4人の捜索を続けたそうです。


同日早朝からは、海保のダイバー約10人が、不自然な起伏が確認されている青森県大間崎沖の水深約17メートルの海底に潜水したそうです。機体などが沈んでいないかを調べているそうです。


一方、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の調査官3人も現地入りしたそうです。
目撃者から事情を聴くなど、事故原因究明に向けた調査を始めるそうです。



国交省などの調べによると、ヘリは6日午前11時16分、青森空港を離陸したそうです。


同11時18分ごろ、青森市北部を北上する同機のものとみられる機影が同省のレーダーで確認されたが、約20分後に函館の南約46キロの地点で消えたそうです。



本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080708-00000014-jij-soci