泰葉が暴言を吐いた問題でどうやら名誉毀損で訴えられたそうです。本人は「訴状が届いていないので訴えられたかわかりません」と言っているそうですが、暴言問題は法廷での争いになっていくのでしょうか。口は災いの元とはこのことですね。


「金髪ブタ野郎!!」の暴言で時の人となった歌手、泰葉(47)が18日、プロレスのデビュー戦となる「ハッスル・マニア2008」(30日、有明コロシアム)に向けた練習を公開したが、数分でスタッフに制止されて引っ込んでしまったそうです。


注目の対戦相手は、高田モンスター軍のアン・ジョー司令長官が「死ね死ねメールマン」ら8人の名をあげ、「お前が選べ」と話したが、泰葉は「私はこんなフザけた名前は聞いていない」と怒ってリングを降りてしまったそうです。

 
しばらくして泰葉は17日発売の「週刊新潮」で京都の呉服店社長ら3人から名誉棄損で訴えられたと報じられた問題について会見したそうです。

 
「訴状が届いておりませんので、訴えられたかわかりません」としたものの、「原告と言われている方に暴言を吐いたのは事実です。大変汚い言葉を吐きましたし、(週刊新潮に)書かれてあることを言ったのは間違いありません」などと語ったそうです。




本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081218-00000023-ykf-ent