和泉元彌がやっと親離れをすると宣言したそうです。33歳でやっと親離れってどういうことでしょう。最近、羽野晶紀が仕事に復帰したようで、よくテレビに出ているよね。まぁ羽野晶紀としては和泉元彌が頼りないんで自分も稼がなくっちゃってことで仕事を再開したんでしょうね。


狂言師・和泉元彌が20日(日)、都内で行われた映画『スパイダーウィックの謎』の親子試写会に“セッチー”こと母親の節子さんと次女の三宅藤九郎と共に出席したそうです。


昨年12月よりすでに元彌は妻と子供の4人だけで暮らしていることを明かしたそうです。節子さんが「綱は私が掴んでいるし、家族4人は風船の中にいる」とコメントするも、元彌は「宗家は僕が握っている!」と断言し、ようやく親離れしたことをアピールしていたそうです。



会見では、映画のことよりも元彌と妻で女優の羽野晶紀、さらに節子さんとの“関係”について質問が集中したため、進行役を務めた映画会社の担当者が質問をストップしたそうです。


元彌も「もう少し考えて聞いてくださいよ!」と苦笑い。“家族の絆”について聞かれると「そばにいても、離れていてもやっぱり信じあう心だと思う」とキッパリ言ったそうです。


ゴタゴタ騒動のなかで危機を乗り切ったという自信からか、清々しい表情で対応したようです。





本文はここから〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080420-00000006-oric-ent